レストランのマーケティングプランの作成-サンプルテンプレート

あなたがレストランのビジネスを始めることを計画しているなら、あなたはビジネスの扉を開く前に詳細なマーケティング計画を書く必要があるでしょう。 マーケティングはビジネスの成功の鍵であるため、適切に計画する価値があります。

この記事は、レストランのビジネスを開始するための詳細なガイドのフォローアップです。 成功したレストラン所有者は、マーケティング計画と実行戦略がなければ、レストランの創造的なマーケティングアイデアを思い付くことは無駄な努力であることを知っています。

この記事では、レストランマーケティングプランの開発の複雑さに焦点を当てます。 ただし、理解を深めるために「スタートアップのマーケティングプランを作成するための究極のガイド」を読むことをお勧めします。

マーケティングプランを立てることは非常に重要です。これは、マーケティングキャンペーン中にリソース(時間、お金、エネルギー)を集中させる場所を見つけるのに役立つからです。 そのため、マーケティング計画がなければ、マーケティングの努力が無駄になり、ビジネスが長期的に失敗する可能性があります。

NB- :この記事は、「 レストランビジネスを始めるための完全なガイド 」から抜粋したものです。

レストラン事業のマーケティング計画を作成することは、最初は恐ろしいかもしれません。 しかし、このプロセスは本当に管理しやすく、刺激的です。目標を視覚化し、限界を特定し、強みを活かすのに役立ちます。 以下は、レストラン事業のための優れたマーケティング計画を作成するための手順です。

レストランのマーケティングプランの作成-サンプルテンプレート

1.オファーを定義する

事業計画に戻って、飲食店やレストランが提供する他のサービスのリストを作成することが重要です。 あなたは本当にそれらのオファーを提供するのに必要なものを持っていることを確認したいです。 無料で使用できるレストランのビジネスプランテンプレートの例を次に示します。

リストの各アイテムを評価します。 その申し出に本当に市場はありますか? 需要が常に高い場合、そのオファーを長期間提供し続けることができますか? オファーに関するこれらの質問や他の多くの質問を提起して回答する必要があります。

このステップは、ターゲット市場を決定するのに役立つだけでなく、オファーの必要性を把握するのにも役立ちます。

2.理想的な顧客を定義する

レストランが提供するオファー( 食べ物、飲み物、サービス など )に基づいて、人口統計データ( 年齢、性別、場所など )と関心の観点から理想的な顧客を定義する必要があります。

理想的な顧客を定義する簡単な方法は、顧客プロファイルを作成することです。 あなたの理想的な顧客を目の前に立つ個人として描き、その個人の説明と、あなたのビジネスがその個人のニーズに合っている理由を書き留めてください。

あなたのビジネスが「 全員 」をターゲットにしていると述べるのは魅力的かもしれませんが、実際にはこれは不可能です。 全員に連絡を取ろうとすると、リソースをすぐに使い果たしてしまいますが、それでも目標を達成することはできません。

3. SWOT分析を実施する

このステップには、主要な競合他社と市場全体の分析が含まれます。 競合他社の詳細を調べ、サイズ、サービスの品質、成長、イメージまたは評判、マーケティング戦略、ターゲット市場、および収益に影響するその他の要因に基づいて、各競合他社の説明を書き留める必要があります。 あなたのレストランのこれらの要因も必ず確認してください。 あなたはあなたがあなたの競争相手より強いか弱いエリアがあるかどうかを見たいです。

競合他社について詳しく説明したら、レストランの長所、短所、機会、脅威( SWOT )を述べる必要があります。

あなたの強みは、あなたのレストランが他のレストランよりも優れている分野です-例えば、スタッフの有効性、評判など。 あなたの弱点は、レストランの評判、スタッフの柔軟性など、あなたのレストランが改善すべき制限がある領域です。

チャンスは、巨大な市場など、ビジネスに役立つ要因です。 そして、あなたの脅威は、競争など、ビジネスに有害な要因です。

4.マーケティング目標を定義する

マーケティング目標は、マーケティングキャンペーンで達成したい結果です。 その一例は、 「最初の年の終わりまでにスタートアップ資本の少なくとも80%を回収すること」です。これは、無料で使用できるサンプルのレストランマーケティング計画テンプレートです。

ただし、目標は5つの条件を満たさなければならないことに留意してください。 具体的で、測定可能で、正確で、現実的で、時間制限がなければなりません。 言い換えれば、目標は非常に明確でなければならず、目標を達成するかどうかを判断する方法がなければなりません。目標は合理的であり、所有するリソースで達成可能でなければならず、時間に依存する必要があります。

5.アクションプランを作成する

目標を定義したら、次のステップは、目標を達成する方法を理解することです。 アクションプランには、目標を達成するための手順が詳しく記載されています。 アクションプランには、何をすべきかだけでなく、誰が何をするのか、どこで、いつ行うのかも含まれます。

アクションプランには、さまざまな時点で予想される場所と、その時点までに到達していない場合の対処方法も含める必要があります。

6.レビュー

マーケティングキャンペーンを開始する前に、計画を確認し、必要な調整を行います。