清掃ジョブを処理するための従業員のトレーニング

第11章 -:これは、「クリーニングビジネスを開始するための完全なガイド」の第11章です。商業クリーニングサービスを開始することについてですか。 「はい」の場合、専門的に清掃業務を処理するために従業員を訓練する方法に関するステップバイステップガイドがあります。

適切な労働者を採用することは、清掃サービス会社にとって非常に価値のある清掃スタッフを集めることに関して行われる作業の半分にすぎません。 作業の残りの半分は、採用された従業員のトレーニングを中心に展開します。 多くの初心者起業家は、単にこの行動方針の重要性を理解していないため、従業員トレーニングのアイデアを拒否または無視しており、したがって、よく訓練された従業員が長期的および短期的であることが判明する可能性があることに気付かない。

清掃タスクを割り当てる前に従業員を訓練する必要がある理由

すでにご存知のように、クリーニングビジネスまたはむしろ業界自体はサービスに基づいています。 人々はあなたのような会社に雇用されており、クライアントの家やオフィスを掃除するという物理的に困難な仕事を引き受けることができます。 強烈な労働力と印象的なスキルが、この分野の質の高いサービスにつながります。 労働者を雇うとき、彼らはあなたのビジネスのダイナミクスを完全に理解することを期待することはできません。 多くの場合、彼らはあなたが彼らに持っている期待と彼らがあなたの会社で繁栄するために満たされるべき基準について暗闇の中にとどまるでしょう。 案の定、あなたは彼らにすべての義務と要件を概説する1ページのメモを渡すことができます。 ただし、紙の数行では、会社でのビジネスにどの程度正確に対応できるかについて明確に理解することはできません。

また、完璧な労働者というものは存在しないという事実に留意する必要があります。 初心者の起業家の観点から、理想的な労働者とは完璧なものです。つまり、完全に有能で、清掃サービスで割り当てられた個々のタスクすべてに必要なすべてのスキルと経験を備えた従業員です。会社。 そのような完璧な労働者は珍しいことすらありません。家やオフィスの掃除用ヒューマノイドを作成できない限り、見つけるのは不可能です。

経験のある起業家に尋ねると、採用時の理想的な労働者は、立派なスキルのセット、現場でのかなりの量の経験、および労働者として学び、成長し、進化する意欲または飢えを持っている人ですあなたの会社で。 理想的な労働者が目指す学習、開発、進化を促進するために、トレーニング施設を提供する必要があります。 これは、清掃サービス会社と労働者の両方にとって相互に有益です。

経験の浅い起業家が清掃ビジネスの従業員を訓練する必要性を感じない理由の1つは、近視眼によるものです。 彼らの目では、採用直後に職務分野の労働者を活用することで非常に簡単にお金を稼ぐことができるとき、従業員の訓練にお金を使うポイントはほとんどありません。 一見すると、このルーキーロジックは非常に理にかなっているようです。 適切な労働者を採用する方法を知っていれば、完全に役に立たない、または非効率な従業員になることはありません。 彼らは、現場でまともな貢献をすることができます。 実際のところ、一部の従業員は、トレーニングを受けなくても満足のいく仕事を引き受けることができます。 では、なぜあなたはポケットを空にして、お金を稼ぐ清掃スタッフにトレーニングを提供する必要がありますか?

従業員のトレーニングは費用に見合っていますか?

あなたが十分に賢いなら、おそらくあなたは今までにあなたの頭の中でその質問に対する答えを見つけているでしょう。 訓練を受けていない従業員は、クライアントの自宅やオフィスで満足のいく仕事を完了するのに役立つと言われています。 ここでのキーワードは満足のいくものです。 ビジネスの初期段階では、満足のいくパフォーマンスに頼る余裕はありません。 あなたはすべての費用で卓越性と改善を目指す必要があります。

まともな仕事をすることがあなたにとって十分であれば、あなたのサービスの質は決して上がらず、クライアントのポートフォリオはほとんど増加しません。 この競争の世界では、「満足できる仕事」を行ったという理由だけで、クライアントがクリーニング会社を友人や家族に紹介すると思いますか? このような弱い意志のアプローチでは、クライアントはあなたの努力に気付かないでしょうし、言うまでもなく感謝し、あなたを称賛します。

これが、従業員のトレーニングが非常に重要な理由です。 業務の最初の数か月間はサービスの品質がそれほど高くない場合がありますが、従業員のトレーニングを促進している限り、サービスの品質が向上し、多様性。 訓練された従業員を使用すると、短期間で卓越性を達成するための現実的な期待を持つことができます。 また、トレーニングは、従業員がサービスのコレクションに追加するために使用できる新しいスキルを学ぶのに役立ちます。 提供するサービスが多いほど、収益性の高いクライアントを引き付ける可能性が高くなります。 それは実に非常に単純な論理です。

清掃サービス会社の従業員のトレーニングにお金を使うことは、投資の一形態と見なされる必要があります。 これにより、お金を引き出して開発の目的に使用することがはるかに簡単になります。 価値のある投資と同様に、従業員のトレーニングは最終的に報酬を獲得します。 トレーニングの実践に一貫性があり、トレーニングに適切なアプローチを採用している場合、従業員は習熟度と効率の両方の面でビジネスに貢献するためにより多くのものを持っています。

熟練した勤勉な労働者が自由に使えるようになると、あなたのビジネスは成功への道を歩むことになります。 現場の新しい日ごとに、従業員のパフォーマンスは向上し続け、常に依存するトレーニングプログラムがある場合、従業員は常に改善の段階にあると確信できます。 従業員のトレーニングは、清掃サービス事業の将来の成功を保証する最も簡単で簡単な方法の1つです。

クリーニングスタッフを訓練する必要がある10のタスク/スキル

組織の成長と発展においてトレーニングが果たす役割を強調しすぎることはできません。そのため、組織で希望する結果が得られる限り、トレーニングに予算を割り当てられるほどの金額はありません。 清掃スタッフのトレーニングプログラムを計画する際に無視してはならない重要なタスクがあります。それがこの記事で学ぶべきことです。

スタッフが一流のサービスを提供することが知られている清掃会社を見たなら、そのスタッフのトレーニングで冗談を言っていない清掃会社を見たことがあるでしょう。 清掃スタッフを訓練する必要がある10のタスクを次に示します。

I.カスタマーサービススキル

実際のところ、企業の世界で働くすべての人は、顧客サービスのトレーニングを受ける必要があります。 職場では、顧客サービスは会社の外部顧客にサービスを提供するだけでなく、同僚である内部顧客にサービスを提供することも重要です。 そのため、清掃スタッフとして、どこで仕事をしていても人とやり取りする必要があります。そのため、クライアントとの付き合い方の訓練を受けることが有利になります。

II。 詳細への注意

企業の清掃会社が清掃契約を失う理由の1つは、単に提供されるサービスの品質が急落したためです。 クリーニングスタッフがクライアントの要求に応じて一流のクリーニングジョブを確実に提供するために必要なことは、クリーニングジョブを実行するたびに細部に注意を払う方法をトレーニングすることです。

III。 健康と安全のスキル

クリーナーは職務の範囲内で健康被害にさらされており、それが健康と安全に関するトレーニングを行うことが非常に重要である理由です。 洗浄剤は常に化学物質産業または医療産業のガソリンで働く人々に安全を意識する必要があります。

IV。 レポートとコミュニケーションのスキル

クリーニングジョブを適切に実行し、サービスの改善に役立つ適切な計画を立てるには、クリーニングスタッフにレポートとコミュニケーションのスキルをトレーニングする必要があります。 このスキルは、企業の世界で必要とされる重要なスキルの1つであり、クリーナーは免除されません。

V.時間管理スキル

仕事でより多くを達成することは、時間を効果的に管理できることを意味します。 すべての清掃スタッフは、効果的な時間管理スキルに関するトレーニングを受ける必要があります。 優先順位付けの方法についてトレーニングする必要があります。 効果的な時間管理スキルについて清掃スタッフを訓練しないと、勤務スタッフの遅れで再開し、タスクの処理に必要以上の時間を費やす可能性があります。

VI。 洗浄装置の取り扱い技術

洗浄装置にはさまざまな種類がありますが、使用することが予想される洗浄装置の取り扱い方法について、洗浄スタッフを訓練するのはあなたの責任です。 機器の仕組みについて簡単に説明するだけでは不十分です。 あなたはそれらを訓練するときに詳細にすべきです。 それを使用すると、清掃時に機器を使用するときに、それらのベストを引き出すことができます。 彼らがそれを処理する方法の訓練を受けていない場合、清掃スタッフに機器をリリースしないでください。

VII。 品質管理スキル

本当にクリーニングビジネスを続けたいのであれば、品質が損なわれることはありません。そのため、クリーニングスタッフに品質管理スキルをトレーニングするために必要なことをすべて行わなければなりません。 品質管理に関するすべての清掃スタッフのトレーニングとは別に、品質管理部門を作成する必要があります。 その責任は、さまざまなクリーニングポストを巡回し、すべてのクリーニング従業員が品質管理基準に準拠していることを確認することです。

VIII。 対人能力

清掃スタッフを訓練する必要があるもう1つの重要な側面は、対人スキルです。 すべての人間は、目標と欲望を達成するために優れた対人スキルを必要とします。 清掃スタッフが組織とチームで働くという事実は、彼らにとって対人スキルのトレーニングを必須にします。 そのため、スタッフをワークステーションに割り当てる前に、スタッフの対人スキルのトレーニングを準備してください。

IX。 クリーニング薬品の取り扱いスキル-:クリーニング業界で使用される薬品のほとんどは肌や目への影響が大きいため、クリーニング薬品の取り扱い方法についてクリーニングスタッフを訓練することが重要です。

X.コンプライアンス

また、清掃スタッフはコンプライアンスに関するトレーニングを受ける必要があります。 清掃スタッフの規則を設定するだけでなく、規則や規制を順守することの意味を知るためのスペースも確保する必要があります。 清掃スタッフは、会社のポリシーを順守するだけでなく、仕事に割り当てられている会社のポリシーも順守する必要があります。

そこにあります。 清掃スタッフを訓練する必要がある10のタスク。

清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つける

清掃スタッフ向けのさまざまなトレーニングプログラムがあります。 一部のトレーニングは、ピークパフォーマンスに必要なスキルセットのギャップに対処するために調整されています。 要するに、クリーニングスタッフのトレーニングをプロのトレーナーと契約すると、彼らはスタッフ(従業員)に役立つトレーニングの種類を決定するためにトレーニングニーズ分析を実施します。 したがって、清掃スタッフ向けのプログラムに最適なトレーニングを見つけたい場合は、トレーニングのニーズ分析を実施する必要があります。 次に、清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つける方法を簡単に考えてみましょう。

a。 清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つけるための最初のステップは、トレーニングニーズ分析(TNA)を実施することです

最初にトレーニングニーズの分析を行わずに、清掃スタッフが仕事をうまく遂行するために必要とする実際のトレーニングを知ることは困難です。 トレーニングのニーズ分析の本質は、組織に存在するスキルセットのギャップを発見することです。 改善が必要な領域がわかっている場合、特定のニーズに対応するトレーニングモジュールを準備する方が簡単です。 トレーニングのニーズ分析により、従業員が仕事で直面している課題、従業員が最適に実行するために必要なスキル、およびトレーニングスタイルがどのように適しているかを知ることができます。

b。 さまざまなトレーニングオプションをオンラインで検索

清掃員が不足しているスキルを発見できたら、オンラインで快適に検索して、そのようなスキルを習得するのに役立つトレーニングプログラムの種類を見つけることができます。 真実は、あなたがオンラインになる前にあなたのスタッフに利益をもたらすトレーニングプログラムのタイプを知ることが重要である理由である、あなたはクリーニングプログラムの負荷を見るでしょう。 トレーニングプログラムの良い点の1つは、トレーニングコンサルタントと話し合い、予算やトレーニングのニーズに合わせてトレーニングをカスタマイズできるようにすることです。

c。 トレーニングコンサルタントに相談する

清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つける際の最良の選択肢の1つは、トレーニングコンサルタントに相談することです。 トレーニングコンサルタントは、クライアントと協力してトレーニング目標を達成できるようにトレーニングされています。 いくつかの相談料を支払う必要がありますが、中核のプロフェッショナルトレーニングコンサルタントを雇えば、確かにお金の価値が得られます。

d。 業界の人々の意見をサンプリングする

清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つけるもう1つの方法は、清掃業界の人々の意見をサンプリングすることです。 クリーニング業界であなたよりも長く滞在している人は、さまざまなトレーニングプログラムを試してみて、クリーニング業界のクリーニングスタッフに適したトレーニングプログラムについて結論を出すでしょう。 あなたがあなたの業界のリーダーと良好な関係にある場合、彼らはあなたの会社に適したトレーニングプログラムを提案することをいとわないでしょう。

e。 クライアントに尋ねる

クリーニングスタッフに適したトレーニングプログラムを見つける際のもう1つの選択肢は、クライアントに尋ねることです。 真実は、彼らはあなたのクリーニングサービスの受信者であり、彼らがあなたの請求書を支払うので、あなたの従業員のためのトレーニングプログラムを設計することになると、あなたのクライアントも利害関係者であるということです。 そのため、クライアントにより良いサービスを提供できるように、クライアントに質問するようにしてください。 統計によると、企業の清掃会社が顧客を失う最大の理由は、単に彼らが提供する仕事の質の低下のためであることが示されています。 クライアントがサービスに不満を抱くようになるのではなく、サービスに満足しているのか、サービスを改善するためにできることがあるのか​​を知るために、さまざまな間隔でクライアントを引き込むようにしてください。

清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを購入するときは、トレーニングを計画する目的を達成するのに役立つ適切なトレーニングスタイルのソースを確認してください。 そこにあります。 清掃スタッフに最適なトレーニングプログラムを見つける方法。

従業員をトレーニングすることの明らかな利点を理解したら、従業員をトレーニングするビジネスの進め方を学ぶ必要があります。 従業員の適切なトレーニングは、世界で最も簡単な仕事ではありません。 忍耐、忍耐、コミットメント、そして何よりもビジョンが必要です。 メジャーリーグのスポーツチームを指導するようなものです。 従業員を訓練するために費やすすべてのドルには、目的と動機が必要です。 支出が少なすぎると、トレーニングプログラムは実を結ばなくなります。 あまりにも多くを費やし、一見有益なトレーニングプログラムがあなたのビジネスを財政的に傷つけてしまうかもしれません。 トレーニングを最大限に活用したい場合は、次の7つのアドバイスに注意してください。

クリーニングジョブを処理するために従業員をトレーニングするための7つのヒント

1)みんなに対応することを学ぶ

トレーニングプログラムで成功を収めるための勝利の公式はありません。 これは主に、人によって学習能力が異なるという事実に関係しています。 学習速度が遅く、追いつく傾向がある他の人よりもはるかに速く情報を吸収して利用する能力を持っている人もいることは驚くことではありません。 したがって、チーム内のすべての個人の好みに合わせてトレーニングプログラムを作成する必要があります。 1つの特定の方法に依存しないでください。 戦略を変え続けてください。 マニュアルを読むことで1人の従業員が働いても、他の従業員が口頭での説明や身体的なデモンストレーションを必要としないわけではありません。

2)シミュレーションを頼りに

トレーニングプログラムを成功させるには、トレーニング環境が可能な限り現実的でなければなりません。 できる限りのことをして、実際のジョブサイトの環境を再現および複製します。 これは、従業員のスキルをよりよくテストおよび評価するのに役立ち、クライアントのオフィスや自宅で働くのがどのようなものかを従業員に味わってもらいます。 彼らが安全で管理された環境で訓練されていることを確認してください。 多くの清掃プロジェクトでは、従業員が対人スキルを行使する必要があります。 したがって、シミュレートされたトレーニング環境でどのように機能するかを理解するために、従業員が互いにロールプレイしていることを確認することが重要です。

3)正面からのリード

ラインの後ろから注文をbarえるボスにならないでください。 代わりに、できる限りのことを行って、従業員が期待するだけの労力を費やしていることを従業員に知らせてください。これが、理想的なロールモデル雇用者としてのイメージを確立する方法です。 近道を避ければ、あなたの従業員はあなたからそれをすることを学ぶ。 勤勉さと一貫性を重視するなら、従業員も同じことをするでしょう。 ロールモデルになろうとしている間、夢中にならず、単にあなたの仕事を完璧に行うことに集中してください。 従業員が自分の技術を上手に学んでいることを確認するために、従業員を注意深く監視する必要があります。

4)トレーニングの機会に注意する

トレーニングの機会は、あらゆる段階であなたに現れます。 あなたは彼らに目を光らせる必要があります。 基本的なオリエンテーションとジョブスキルのトレーニングが完了したら、従業員の能力をさらに高める高度なトレーニングに注意を向ける必要があります。 清掃サービス事業で労働者がどれだけ上手くなれるかに、事実上終わりはありません。 従業員が常に昨日よりも良くなるように訓練されていることを確認してください。

5)火事裁判

完璧なロールプレイングを備えた最も現実的なシミュレーション環境でさえ、現場の実際の環境とは比較されません。 実際の環境で提供するというプレッシャーは、現場よりも常にはるかに大きくなります。 清掃サービス会社の研修生は、このプレッシャーに慣れる必要があります。 したがって、実際の清掃プロジェクト中に研修生を実際の環境に置くことをお勧めします。 そうは言っても、クライアントが自宅やオフィスをトレーニング環境として使用しているという事実に気付かないようにする必要があります。 リスクの高いビジネスですが、リスクのないビジネスとは何ですか?

6)事前に答える

質問を予想し、それらが提起される前に答えることは、優れたトレーナー/雇用主の重要な特徴です。 従業員が常に正しい質問をすることを期待することはできません。 ほとんどの場合、従業員は主に彼らが間違った質問をすることを恐れ、その過程で恥ずかしさの怒りを被るので、声を上げません。 求められる可能性のあるすべての情報を提供して、彼らを助けてください。

7)応答させます

トレーニングプログラムがどれほど包括的であっても、完璧で完璧であることを期待することはできません。 これが、研修生からフィードバックを受け取ることが最も重要な理由です。 彼らのフィードバックは、彼らがトレーニングプログラムを把握するのに苦労している領域を正確に特定するのに役立ち、またトレーニングの努力を改善する方法についての洞察を与えます。

適切な労働者を採用し、適切に訓練することは、密接に関連しています。 一方が他方なしでは不完全です。 両方を見つけたら、町で最も印象的な清掃スタッフのチームを結成できます。