ソフトウェア業界における中小企業のトップ10の機会

ソフトウェア業界にはいくつかのユニークなビジネスチャンスがあり、これらのチャンスのほとんどはまだ調査されていません。 現在、ソフトウェアパッケージは、ビジネス、マーケティング、管理、ヘルスケア、テクノロジー、および日常生活のほぼすべての側面で定期的に使用されています。

プログラミングスキルを活用する既に経験豊富なプログラマーである場合 )、またはプログラマーになることを学ぶことで(ソフトウェアマネージャーでありたいが1つになりたい場合 )、ソフトウェア業界の大きなチャンスを利用することもできます。 さらに良いことに、投資家として業界に参入できます。 クールな現金を獲得し、ソフトウェア業界でまともな生活を送ることができる10の素晴らしいビジネスチャンスをご紹介します。

ソフトウェア業界における中小企業のトップ10の機会

1.ソフトウェア開発

顧客が楽しんで非常に役立つソフトウェアパッケージを開発するスキルを持っている人には、良いビジネスがあります。 大企業は、これらのスキルを持つ人材を募集しています。 契約ベースで、または開発したソフトウェアパッケージの完全な販売を通じて、お金を稼ぐことができます。

動機付けのために探すことができるソフトウェアアプリケーションのアイデアがいくつかあります。 たとえば、音楽制作ビジネスでは、Footy Loopsよりも優れたソフトウェアパッケージを開発できます。 新しいものを発明する必要はありません。 ここで重要なのは、利用可能なものを調査し、それを改善することです。

2.システム分析

システムアナリストは、開発したソフトウェアパッケージを分析して、標準要件を満たし、十分に機能することを確認する専門家です。 アナリストはシステムにソフトウェア情報を実装します。 また、潜在的なエンドユーザーと協力して結果を達成します。

通常、ソフトウェアアナリストはソフトウェアパッケージの開発には関与していませんが、彼らの知識とスキルにより、タイムラインの実装、コスト分析の開発、ソフトウェア生産に関わるその他の重要なタスクの実行が可能になります。

3.ソフトウェアのプログラミングと開発

ソフトウェアプログラマーは、コンピューターがソフトウェアパッケージと対話する方法を制御するコードとコマンドを書くために支払われるものです。 プログラマーはさまざまなコンピューター言語に精通しています。

ソフトウェアプログラミングでビジネスを成功させるには、C ++、Java、COBOLなどのコンピューター言語を知っている必要があります。 ソフトウェアプログラマーと開発者は、彼らが自分のことを知っていて、期待される結果をもたらすことができれば、高い報酬を受け取ります。

4.ソフトウェア工学

ソフトウェアエンジニアは、複雑なソフトウェアパッケージを設計して作業します 彼らはプログラミングコードのエラーをチェックし、ほとんどの場合それらを修復します。 2004年、米国労働統計局の調査によると、米国だけで760, 840人のソフトウェアエンジニアが仕事をしており、その数は急速に増え続けています。

雇用主にフルタイムで雇われるほか、ソフトウェアエンジニアは契約上またはフリーランスのエンジニアとしても働いています。 他は軍隊のために働き、非常に高く支払われる。 ソフトウェアエンジニアリングは優れたビジネスチャンスであり、すでに必要なスキルを持っているか、それらを習得する意思がある人にとっては非常に充実しています。

5.テクニカルライティング

ソフトウェア開発会社のテクニカルライターは、特にエンドユーザーまたは顧客がソフトウェア製品のマニュアルを理解するのに役立ちます。 彼らはわかりやすいガイドを作成し、オフラインで読むために印刷するか、オンラインチャネルで公開します。 また、ソフトウェアパッケージとコンピューターの仕様の詳細も記述します。

6.技術サポート

ソフトウェア業界では、テクニカルサポートも非常に興味深い機会です。 技術サポートには、ソフトウェアパッケージのインストールに関するお客様の支援、インストールおよび操作に関連するさまざまな問題の解決が含まれます。 特に、優れたコミュニケーションスキル、「技術」のバックグラウンド、および人々が問題を解決するのを支援する情熱を持っている人のために、お金を稼ぐための興味深い方法です。

7.データベース管理

データベースマネージャは、開発されたソフトウェアに関係するデータベースを維持および管理します。 データベース管理には高度なインテリジェンスと勤勉さが必要であり、これがデータベース管理者と管理者にgeneしみなく支払われる理由です。 このソフトウェアビジネスを活用すれば、合法的に富を築くことができます。

8. Web開発者

ウェブサイト開発者は、ソフトウェア業界の創造的な金moneyけ者です。 ソフトウェアパッケージをWebサイトやその他のオンラインプラットフォームに統合するのに役立ちます。 オンライン登録および支払いポータルは、Web開発者によって設計および構築されています。

Webサイトのデザイナーには大きな需要があり、高い報酬を受け取っています。 Web開発ビジネスに参入する最も賢い方法の1つは、独自のWeb開発代理店を開始し、フリーランスベースでサービスのレンダリングを開始することです。

9.プロジェクト管理-:ソフトウェア業界のプロジェクトマネージャーは、ソフトウェアプロジェクトの設計、開発への予算配分などを管理する責任があります 言うまでもありませんが、この機会には優れた管理スキルが必要です。

10.品質保証とテスト- 品質保証とテストには、ソフトウェアの機能と標準の品質のテストが含まれます。 この部門でスキルを持っている人は、これから本当に多くを稼ぐことができます。