ウェストバージニア州のトップ10中小企業投資の機会

あなたはウェストバージニアに住んでいて、ビジネスを始めるためのアイデアが必要ですか? 米国ウェストバージニア州の中小企業への投資機会トップ10をご紹介します。

ウェストバージニア州は米国の州であり、アメリカ合衆国南部のアパラチア地方に位置しています。 ウェストバージニア州の州都はチャールストンで、最大の都市でもあります。 その他の都市には、ホイーリング、ウィアトン、ピッツバーグ、ブルーフィールド、ハンティントン、モーガンタウン、マーティンズバーグ、ハーパーズフェリー、イースタンパンハンドルなどがあります。

ウェストバージニア州は、アメリカ合衆国を構成する50州の残りの州と比較して、38番目に人口の多い州であり、面積で41番目に大きい州でもあります。

米国中および世界中の他の地域からの人々は、マウンテンバイク、スキー、狩猟、釣り、急流ラフティング、バックパッキングなどのためにウェストバージニア州を定期的に訪れます。 石炭鉱業および伐採産業は、ウェストバージニア州の経済に大きく貢献しています。

統計によると、ウェストバージニア州は米国で2番目に大きい石炭生産国です。 ウェストバージニア州の経済に主に貢献している他の産業は、石油およびガス産業、観光およびサービス産業です。

ウェストバージニア州は、米国でビジネスを行うのに最適な州の1つとして知られています。 実際のところ; 2010年、ウェストバージニア州のモーガンタウンは、フォーブスによって、ビジネスを行うためにアメリカ合衆国全体で10番目に小さな都市としてリストされました。

したがって、あなたがあなた自身のビジネスを確立する目的でウェストバージニア州に移転するつもりなら、そこで利用可能なこれらのビジネスチャンスのいくつかを考慮すべきです。

ウェストバージニア州のトップ10中小企業投資の機会

1.石炭の採掘と輸出

石炭の採掘と輸出は、ウェストバージニア州で最も高い労働力の雇用者の1つです。 利益率の高いこの種のビッグタイムビジネスに手を出すことに興味がある場合は、石炭鉱業への投資を検討する必要があります。

この種のビジネスを開始するにはライセンスを取得する必要があり、料金は比較的高くなります。 しかし、あなたがあなた自身の炭鉱を運営するために必要なライセンスを取得することで抜け出すならば、あなたはあなたの投資の良い利益を得るチャンスに耐えることを安心することができます。

2.鮮魚の販売

ウェストバージニア州では、釣りも非常に重要なビジネスです。 漁師から新鮮な魚を買い、店で売ることから始められます。 フィッシュマートが適切に配置されていることを確認するだけで、通り過ぎる人や運転している人が簡単に立ち止まって購入できます。

それは確かに低いスタートアップ資本を必要とする収益性の高いビジネスです。 この種のビジネスの良い点は、交渉が得意であれば、新鮮な魚の供給を漁師から非常に安い料金で手に入れ、良い利益を保証できるリーズナブルな価格で販売できることです。

3.旅行およびツアー事業

観光もウェストバージニア州の経済の主要な貢献者です。 したがって、あなたがあなた自身の旅行とツアー事業を始めれば、あなたは大きな利益を得るので安心できます。 あなたがウェストバージニア州であなた自身のビジネスを始めることを考えているなら、あなたはあなた自身の旅行とツアービジネスを始めることを考慮すべきです。

4.不動産会社

また、低資本のスタートアップ企業を探しているなら、あなた自身の不動産代理店ビジネスを始めることを検討することもできます。特に町を回る必要があるので、あなたが都市の周りの道を知っているなら、設立と管理が簡単です販売またはリースのために設置された物件の検査。

5.ホテルとスイート

あなたがもてなしに情熱を持ち、必要な資本を持っているなら、あなたはあなた自身のホテルビジネスを始めることを考慮すべきです。 この事業は間違いなく資本集約的ですが、一方でウェストバージニア州の収益性の高い事業であることは間違いありません。 簡単にアクセスできるエリアにホテルを建設し、ウェストバージニア州のイエローページにリストされていることを確認する必要があります。

6.ランドリー&ドライクリーニング事業

ウェストバージニア州で始められる、活気に満ちた低スタートアップの資本ビジネスは、ランドリーおよびドライクリーニングビジネスです。 この種のビジネスを開始するのに、ライセンスの形式は必要ありません。 必要なのは、この種のビジネスを始めるのに十分なスペースと優れたマーケティングスキルだけです。 ただし、サービスが必要な環境の中にいる必要があります。

7.ゴム印/彫刻事業

あなたがウェストバージニア州の都市のいずれかに住んでいて、中小企業の両方にサービスを提供できるビジネスを始めたいなら、あなた自身のゴム印(彫刻)ビジネスを始めることはあなたにとって賢明な選択肢かもしれません。 これは、開始するのが非常に簡単なビジネスの1つであり、この種のビジネスを実行するには小さなオフィススペースしか必要ありません。 さらに、この種のビジネスは大学の学位を持たない人々に非常に適しています。

8.ネイルスタジオアンドスパ

ネイルスタジオアンドスパは、ウェストバージニア州でスタートできるもう1つの盛んなビジネスです。 モーガンタウンやチャールストンなどの都市で独自のネイルスタジオとスパを開始する場合、特に週末に処理できるよりも多くのクライアントがいることを確認できます。 ここで必要なトリックは、顧客を引き付けて維持するために、ネイルスタジオとスパを非常に魅力的で良い雰囲気にすることです。

9.ホームベースのベーカリー事業

あなたはウェストバージニア州であなた自身のホームベースのベーカリービジネスを始めることができ、あなたのパンをたくさんの家に届けることを確実にすることができます。

あなた自身のホームベースのベーカリービジネスを始めることの美しさは、あなたが勤勉なマーケティング演習を行い、あなたがパンを毎朝届けることができる家を確保していれば、売り上げと利益を簡単に予測できることです。 既存の顧客を失うことのないように、味と品質が優れたブランドのパンを生産するようにしてください。

10.書店および文房具ビジネス

書店と文房具ビジネスは、ウェストバージニア州のどの都市でも始めることができるもう1つの収益性の高いビジネスです。 始めるために必要なことは、町のにぎやかなエリアにあるお店を確保し、書店にすべての種類の本(動機付け、教育、フィクション、セルフヘルプ、子供の本、雑誌など)があることを確認することです。

これらは、ウェストバージニア州で開始できるビジネスチャンスの一部です。 これらのビジネスのいずれかのタイプに参入するということは、あなたが大きな成功のために自分自身を位置付けていることを意味します。