お金のないレストランを始める–サンプルのビジネスプランテンプレート

レストランのビジネスを始めたいですか? 料理が好きですか、それとも食品ビジネスをしたいですか? 次に、レストランビジネスを開始する方法を説明する詳細なサンプルレストランビジネスプランテンプレートを示します。

食品業界で急速な成長が起こっている現在、レストラン事業は、この現在の世代で急成長している事業の1つです。 これは外食ビジネスであり、参入するのは非常に一般的なビジネスベンチャーですが、それは困難です。 現実には、多くのレストランはビジネスの最初の年内に失敗します。

NB- :この記事は、「 レストランビジネスを始めるための完全なガイド 」から抜粋したものです。

ただし、この記事では、失敗する可能性のあるレストランビジネスを開始することに伴うリスクを回避するのに役立つヒントを提供します。 あなたの時間を無駄にすることなく、以下はあなた自身のレストランビジネスを始めるためのステップバイステップガイドです。

レストランの開始–サンプルのビジネスプランテンプレート

1.適切な考え方を身に付ける

レストランビジネスの本当の事実は、それが製品ベースのビジネスというよりもサービスビジネスであるということです。 顧客満足はあなたの究極の仕事であり、最優先事項です。

経験から言えば、人間とのやり取りはビジネスの最も困難な側面の1つであり、レストランビジネスの運営に関しては、この責任から逃れることができます。 そのため、あなたはそのタスクに耐える必要があります。 レストランビジネスを営むのは難しいですが、あなたは本当に課題に直面する準備ができていますか?

2.食品業界についてできることすべてを学ぶ

ビジネスでは、知識は力であり、知識の応用は利点です。 レストラン事業を開始して成功するには、レストラン事業と食品産業全体の運営に関するすべてを知る必要があります。

3.レストランビジネスのビジネスプランを書く

他のすべてのビジネスと同様に、レストランは成功を収めるためにビジネスプランを必要とします。 業界の伝統的なレストラン経営者が言うように、計画はレストランを始めるのに大いに役立ちます。

そしてもちろん、投資家に合図を出すためには、あなたが提示する計画は論理的で、実用的で、現実的でなければなりません。 ただし、レストランのビジネスプランの構成要素を最初に知らなければ、優れたプロの提案を作成することはできません。 無料で使用できるレストランのビジネスプランテンプレートの例を次に示します。

  • あなたの背景

レストランのビジネスプランが読者や投資家を説得できるようにするためには、あなたの専門的なバックグラウンドをそれに含める必要があります。 これは非常に重要です。計画を読む人は、提案の背後にある個人またはグループの詳細を探すからです。

あなたはどんなスキルを持っていますか? あなたのチームメイトは誰ですか? 食品業界ではどのような経験がありますか? レストランに関連する優れた経歴を持っている場合、幸運になるかもしれません。

今、あなたのビジネスプランはあなたのレストランの全体的な目標と関係しています。 ターゲット市場の説明。 財務情報および予測。 メニューと価格設定。 そして最後になりますが、広告とマーケティングの計画です。

4.ビッグ3から始めます

素晴らしいロケーション、素晴らしいシェフ、そして素晴らしいコンセプトがなければ、レストランは成功しません。 アクセシビリティは場所の点で非常に重要です。これは、レストランにアクセスしやすくなるほど、達成できる成功が増えるからです。 コンセプトについて話すときは、食べ物のコンセプトとサービススタイルも選択する必要があります。 興味のある特定のサービススタイルを決定する必要があります。

5.プライマリロケーションを選択します

レストランの事業計画には、事業所を建設する予定の場所を含める必要があります。 場所には競合他社がいなく、通常は食事をするためだけに他の場所を訪れる人でいっぱいでなければなりません。 ビジネスに最適な場所を見つけるために使用できる完璧な情報源は、レストランのレビューWebサイトと地元の新聞です。

  • 代替候補地

一方、レストランのビジネスを開始する場合は、複数の場所を見込み客に持つこともお勧めします。 これは、各場所の長所と短所を相互確認し、すべての卵を1つのバスケットに入れないようにするのに役立ちます。

ただし、プロポーザルで考慮するすべての場所について、写真と簡単な説明を含めることを忘れないでください。 さらに、あなたが建てるレストランの成功に貢献すると思われることにも注意しなければなりません。

6.レストランメニューを作成する

もちろん、ビジネスプランを作成する際にレストランのメニューを書き留めることを忘れないでください。 事業を立ち上げたら必ず提供できるメニューを作成することをお勧めします。

また、メニューには、シェフやキッチン担当者が潜在的な消費者に提供できる特別な料理を含める必要があります。 すぐに顧客を引き付けるために、特別料理と一緒に、メニューにいくつかの国や地元の料理を含める必要があります。

今、あなたはレストランのメニューがレストランを作るか壊すことができることを心に留めておく必要があります。 レストランのメニューは、レストランの全体的なコンセプトに従わなければなりません。 レストランメニューを作成したら、ビジネスプランを再検討して、メニューがビジネスプランにとって魅力的であることを確認します。

7.レストランのサプライヤーのリストを取得する

レストランのビジネスプランを作成するときは、材料または食品のサプライヤーのリストを含める必要があります。 それらのサプライヤの名前と場所を、サプライヤの価格と、提供できる割引とともにコンパイルする必要があります。 一方、レストランの家具セットや備品の潜在的なサプライヤーをリストに含めることができます。

8.財務上の見積もりと予測を行う

あなたのレストランのビジネスプランにあなたのベンチャーの可能な利益の予測を含めることを決して忘れてはいけません。 見積もりでは、レストランが今後5年間に四半期ごとに持つ運営費、予想収入、および間接費を記載する必要があります。 さらに、視聴者が投影を明確に把握できるように、折れ線グラフを使用してデータを表示することをお勧めします。

9.必要な資本を調達する

あなたのビジネスプランを書く過程で、あなたはあなたのレストランビジネスを始めるのにどれだけ必要になるかを認識することができます。 レストラン事業の立ち上げにかかる費用がわからない場合は、他のレストランのオーナーを訪ねることをお勧めします。

彼らと話をすることは、あなたの予想されるスタートアップコストを予測するのに役立ちます。 レストラン経営者が彼らのレストランビジネスを始めるために資本を集める非常に多くの方法があります。 資産を清算するか、ローンに使用するか、中小企業の所有者に関係する政府のプログラムを活用するなどの方法があります。

10.人を雇う

有資格または経験豊富な作業員の不足は、レストランが直面する最大の課題の1つです。 従業員に広告を出すときは、従業員に求めている正確な性格、資質、スキルを広告に明確に明記してください。

この戦略は、資格のある従業員の獲得と維持に役立ちます。 広告を世話する際の従業員の職務と責任を明確に述べてください。 また、他のレストランが従業員に支払いをしているものを見つけてください。

11.レストランビジネスのマーケティング

テクノロジーとトレンドはさまざまであり、変化するため、マーケティング戦略もそれに適応する必要があります。 従来の技術の多くは今日でも有効ですが、環境マーケティングやインターネットマーケティングなどの新しい戦略は、レストランマーケティングキャンペーンの成功の重要な要素として登場しています。

ここでは、レストランビジネスをマーケティングするためのアイデアやヒントを紹介します。

  • マスコミの評判を高める
  • レストランを宣伝するためのウェブサイトを開発する
  • レストランのメニューを再設計する
  • フリークエンシーマーケティングを実装する
  • ホストイベント
  • 顧客をアップセルしてみてください
  • 持ち帰りおよび配達サービスのマーケティング
  • メールでレストランを宣伝する
  • 環境に優しい取り組み
  • 従業員をスマートな制服に着替えます
  • 忠実な顧客からの証言を入手
  • Google Adwordキャンペーンを開始する
  • ソーシャルメディアでビジネスを宣伝する
  • 他のレストランや顧客とのネットワーク
  • 競争に顧客を巻き込む

より多くのマーケティングのアイデアと戦術については、あなたのレストランのより詳細な創造的なマーケティングのアイデアをチェックすることをお勧めします。 ただし、この記事を読んでもビジネスに影響はないことに注意してください。 実装は大きな違いをもたらし、あなたのレストランのビジネスを改善します。