レコードレーベルの開始–ライセンス、許可、保険

レコードレーベルを始めるために必要な法的要件を知りたいですか? はいの場合、ここにレコードレーベルのライセンス、許可、保険のチェックリストがあります。

以下を提供しました:

  1. レコードレーベル業界の概要
  2. 市場調査と実現可能性
  3. レコードレーベル事業計画
  4. レコードレーベルマーケティングプラン
  5. レコードレーベル名のアイデア
  6. レコードレーベルのライセンスと許可
  7. レコードレーベルの開始費用
  8. レコードレーベルマーケティングのアイデア

運転免許を取得し、保険や知的財産保護を含むレコードレーベルの許可を得るために必要なものを検討します。

レコードレーベルの開始–ライセンス、許可、保険

  • このタイプのビジネスに使用するのに最適な法人

あなたがレコード会社を設立するつもりである世界の部分に応じて; アメリカ合衆国またはカナダでこの種のビジネスを開始したい場合、使用するのに最適な法人は、おそらく有限責任会社(LLC)です。 また、企業の設立を検討することもできます。 それはすべて、ビジネスのビジョンとミッションに依存します。

  • レコードレーベルを運営するには専門の証明書が必要ですか?

レコード会社を設立するのに専門的な証明書は必要ありません。 音楽に興味のある起業家は、特別な証明書を取得することなくレコードレーベル会社を立ち上げることができます。 音楽とビジネスのバックグラウンドがあり、決断力があれば、このビジネスでうまくいくことができます。

レコード会社を経営するために必要な法的文書のリスト

これらは、アメリカ合衆国でレコード会社を運営するために必要な基本的な法的文書の一部です。

  • 定款の証明書
  • ビジネスライセンス
  • 事業計画
  • 非開示契約
  • 雇用契約書(提供書)
  • 運営契約
  • 保険証券
  • 従業員ハンドブック
  • 契約書
  • ロゴの商標登録
  • 納税者番号

レコードレーベルの保険に加入する

保険とレコードレーベルは非常に広範囲に機能します。 これは、不測の事態が発生したために常に保険に加入しなければならないという点が原因です。 以下は、平均的なレーベル会社が持つべき保険の一部です。

  • 損害保険
  • 健康保険
  • 損害賠償保険
  • 労災補償
  • 間接費障害保険
  • 事業主の保険グループ保険

レコードレーベルの知的財産保護を取得する

独自のレコーディングラベルを開始することを検討している場合は、知的財産を保護する準備をする必要があります。 レコードレーベルの音楽リリースが法律で保護されていない場合は、音楽海賊と収入/利益を分け合う準備ができているはずです。 世界中で音楽は無謀な放棄で海賊版にされており、これをチェックメイトするのに役立つのは法律による保護です。

音楽は迅速に海賊版になりますが、海賊版があなたのレーベルの音楽が法律によって保護されていることを知っている場合、彼らはあなたの音楽作品を明らかにする傾向があります。 このため、知的財産を法的に保護する必要があります。

また、レコードラベルのロゴを保護し、会社の財産の一部として法的に認められるようにすることも重要です。 これには、商標登録が必要です。 もちろん、それはあなたのレーベルの下で制作されている各新しい曲の著作権を保護することと同じくらい重要です。

これは、ロゴがレコードラベルの視覚的な識別子であるため、「 レコードラベル 」という名前であるためです。 必要な法的書類を提出し、レコードレーベル名と商標を保護したら、新しいレコードレーベル会社で音楽CDを自由に作成できます。