オンラインでの宝石店ビジネスの開始

オンラインで宝石店を始めたいですか? 「はい」の場合、ここではお金も経験もない家から宝石店のビジネスを始めるための完全なガイドがあります。

さて、ジュエリーストアのビジネスプランテンプレートの詳細なサンプルを提供しました。 また、ジュエリー小売企業向けの実用的なゲリラマーケティングアイデアに裏付けられたサンプルジュエリーマーケティングプランを分析および起草することで、さらにそれを実現しました。 この記事では、ジュエリー小売業をオンラインで始めるためのすべての要件を検討します。 起業家の帽子をかぶって先に進みましょう。

太古の昔から、女性は常に宝石に捕らわれてきました。 実際のところ、宝石が何であるかを知らない若い女性も老人も現代の女性はいません。 この理由から、男性の人々でさえ、ある種の宝石を身に着けている宝石を、あるいは他の宝石を身に着けている機会を与えています。

これは、彼らがステートメントジュエリーで衣装を慎重にアクセサリー化するときに生じる魔法の印象を知っているからです。 これはまた、ビジネスに従事しているより多くの女性と男性の人々がある理由です。

ジュエリービジネスを始める理由

それが宝石の販売であろうと、それの製造であろうと、これは非常に有利なビジネスであるという真実が残っています。 貿易から実現される利益の負荷があるので。 たとえば、インターネットで。 毎日宣伝されているいくつかのジュエリー企業があります。

さらに、このユニークな取引についてインターネットから学ぶ人が増えているため、市場は広くなっています。 これは、始めるのが難しくないビジネスの1つです。 これは、資本が手元にあれば、必要なスキルを習得したり、すでに完成したスキルの輸入者になったり、あるいは卸売りでジュエリーを扱ったり、その後本当に良い価格で販売したりできるからです。

ジュエリービジネスをオンラインで始めるには何が必要ですか?

このビジネスを始めることは、あなたがジュエリーデザイナーになることを意味します。 誰も最初から作品を作ることも、完全に販売することもできます。 この取引に参加するということは、広大になるためにツールとトレーニングを購入する必要があることを意味します。

一方、前述のように、すでに作成されたものをサプライヤから購入することで、ビジネスを開始できます。 これはまた、イヤリング、リング、ネックレス、腕時計、ブレスレットなど、あなたが専門とするジュエリーデザインのタイプを選択することを意味します。

あなた自身のジュエリービジネスを始めることは、価値があり収益性の高い企業です。 たとえば2002年。 米国国勢調査は、28, 625のジュエリー事業所が存在し、約149, 000人が有給で雇用されていることを認識しました。 宝石小売店は合わせて230億ドル以上を生み出しました。 これは、1999年から2002年の間に売上が約26%増加したことを表しています。

マンハッタンのローワーイーストサイドの高級ブティックであるDoyle&Doyleの共同創設者であるPamela Doyleは、不動産とアンティークの作品に特化しており、製品について戦略的な教育を受けることの重要性について語っています。 彼女は、これは正式なものでも非公式なものでもよいと言う。 したがって、あなたに本当に必要なのは、取引と決意のコツを持つことです。

オンラインでの宝石店ビジネスの開始–完全なガイド

  • ジュエリー業界の概要

EuroMonitorのサイトによると、宝飾品の売上高は2015年に2%増加し、633億米ドルに達しました。 米国経済に対する消費者の信頼が向上しているため、消費者は下層のジュエリーよりも中層から上層のジュエリーに多くを費やすことを望んでいます。

  • 宝石小売業に関する興味深い統計

その結果、2015年に本物のジュエリーとコスチュームジュエリーの両方の平均単価がそれぞれ4%と2%上昇し、ジュエリー市場全体の成長に貢献しました。 また、米国の宝飾品市場は非常に細分化されており、2014年に7%以上のシェアを占める宝飾会社は1社もいないことを強調しました。

これはまた、米国の宝飾品市場にはまだ主要なプレーヤーがいないため、製造業者にとって成長の大きな機会があることを示しています。 個人用アクセサリーの需要は引き続き好調であり、インターネット小売業はこれまでにないほど急速に成長しています。 米国の個人用アクセサリーは非常に不均一で多様なままであるため、専門の小売業者が引き続き主要なチャネルとなっています。

貿易に影響を与えるものとして、長年にわたって現れてきたいくつかの要因があります。 宝飾品の需要に影響を与える主な要因は、個人所得と金や銀などの主要商品の世界的な価格です。

業界の成長を牽引する他の要因は、2009年以降の雇用女性数の増加と経済成長です。まさにその事実により、ジュエリー業界は世界中の経済的および財政的状況の流れから完全に保護されなくなりました。 これはまさに、主要な小売市場と調達先にあります。

宝飾品市場で利用される多くの要素があることを念頭に置いて、金は光沢や製造の容易さなどの豊富な物理的および化学的特性により、常に業界を征服しています。 したがって、商品取引所で取引されているという事実のために、金価格の動きは金宝飾品の消費でも再現されています。

これは、イエローゴールドだけの場合ではありません。 宝石製造業に従事する他の金属には、プラチナ、銀、チタン、パラジウム、タングステンカーバイドなどがあります。

無料でオンラインで宝石店ビジネスを開始–市場実現可能性と調査

  • 人口統計学および心理学

ジュエラーを愛用する人々の人口統計学的および心理学的構成に関しては、男性と女性の両方がジュエリーを身に着けていることは明らかです。 これらの人々の一部が含まれます。 ロー、ミドル、ハイクラスの女性と男性、ティーンエイジャー、年配の女性、若い女性、企業幹部、学齢者、そしてあなたが持っているもの。 これらの人々は、宝石やその他の関連サービスの需要があることが知られています。

しかし、高級階級の人々は高価な宝石や豪華な宝石を好む一方で、社会の中流階級や下層階級の人々はむしろ安価な宝石を好むことに留意する必要があります。

  • ジュエリービジネス業界内のニッチなアイデアのリスト

人間のニーズが異なる方法、一人のニーズは異なるため、取引にはいくつかのニッチなアイデアがあります。 これが意味することは、業界内のさまざまな分野に特化できるということです。 ただし、主なことは、あなたが専門分野として選択した分野で十分なトレーニングを受けなければならないということです。

その結果、ジュエリービジネス業界の専門分野がいくつかあります。つまり、ジュエリーの販売業者ではなく、宝石商を選ぶ場合です。 ビーズ作り、ビー、ワイヤーワークス作り、イヤリング作り、ブレスレット作り、クーパージュエリー作り、その他多くのアイデア。 しかし、正しい足場で動作するようにすべての視点を正しく取得することが本当に必要になります。

  • ジュエリー業界における競争のレベル

宝飾品業界では高いレベルの競争があると言うことは明らかです。 そのため、ジュエリービジネスの取引を開始しようとする場合、トレンドに精通することが非常に必要です。 美しくなりたいと考えている女性の雪崩があり、それゆえジュエリービジネスを始めている人々の人口があふれています。

業界は飽和状態にあると言えます。それが、市場の最も深い部分に浸透するために高いレベルの創造性が得られた理由の1つです。 この取引を開始するために必要な資本は最小限です。あなたが運営する規模に応じて、小規模または大規模から始めることができます。 小規模、中規模、または大規模のいずれから始めようと、パックから目立つというアイデアは、時間の試練に耐える本当にユニークなデザインをクライアントに提供できることです。

リスト-ジュエリー業界の有名ブランド

世界中のすべての産業は、彼らが残業に費やすことができたハードワークのレベルのために、成功したブランドを誇っています。 ハードワークに加えて、これらのブランドが他のブランドを確実にリードさせ続けている他のいくつかのことがあります。

これらには次のものが含まれます。 高レベルの汎用性、優れた顧客サービスなど、数え切れないほど多くの人がいます。 過去に非常に成功したいくつかのジュエリーブランドは次のとおりです。

  • 落書き
  • カルティエ
  • ハリー・ウィンズ
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • ブルグルリ
  • フレッド・レイトン
  • JAR
  • ブシュロン
  • デビッド・ウェッブ
  • レビエフ
  • ショパール
  • ティファニー
  • 海賊
  • ミキモット
  • グリソゴノ
  • ブッカラティ
  • ショーメ
  • デビア
  • コルロフェ
  • パスクアーレブルーニ
  • パンドラ
  • バカラ
  • スワロフスキー
  • トーマス・サボ
  • ケネス・ジェイ・レーン
  • ジューシークチュール
  • ハローキティ
  • ジュディス・ジャック
  • ジュディス・リプカ
  • ラゴス
  • レベッカ
  • デビッド・ヤーマン
  • ダミアーニ
  • マルコ・ビセゴ
  • 船尾
  • アポリタ
  • カレライカレラ
  • ファベルジュ
  • ロベルトコイン
  • エリカ・コートニー
  • ヴェッラージオ
  • たこり
  • サイモンG
  • JBスター
  • クウィアット
  • ナタリー・K
  • マイケル・ボードリー
  • マイケル・B
  • ジェフ・クーパー
  • リタニ
  • アラン・フリードマン
  • ニール・レーン
  • ホセ・ヘス
  • スコット・ケイ
  • ジュディ・エヴァンス
  • スティーブンウェブスター

経済分析

ジュエリービジネスを立ち上げる前に、さまざまな研究プロジェクトに取り組むことが本当に必要になります。 これは、石を裏返さないようにするためです。 この調査中に発生する可能性のあることがいくつかあります。 しかし、アイデアは、正しい足場から始める正しい情報で武装することです。 ビジネスの場所は、考慮する必要がある非常に重要な要素です。 まず、常に大量のトラフィックを保証できる場所が必要です。

さまざまな研究から実現された具体的な事実に基づいたジュエリーの需要は、それに対する需要が増加していることを示しています。 そのようなものとして、今後5、10、20年の間、地球の表面に住んでいるファッションに敏感な人々がまだいる限り、それに対する需要はまだ増加しているでしょう。 これは非常に多くの原因であるため、業界では高い競争率があります。

一つ確かなことは、それは新しいものを学ぼうとしている人だけが創造的であることで群衆から目立つことを見て、9ヤード全体を行く人だけが頻繁に銀行に笑うという事実です。 完成品のみを販売したい人にとっても、ケースは同じです。

競争の集中レベルにもかかわらず、ビジネスで成功する秘trickを知っているジュエリービジネスは、ゲームのトップにとどまるために、彼らの手の届く範囲内で可能なすべてを行います。 この業界の一人当たりの可処分所得の伸びは、初心者が高い希望を持ってビジネスを掘り下げることを大いに奨励します。

ジュエリービジネスの価値はゼロから始まるのか、それともフランチャイズを購入するのがよいのか?

ビジネス用語でフランチャイズの傾向を追ったことがあるなら、それぞれの分野で有名になったトップブランドがフランチャイズに参入するのは本当に簡単だと思うでしょう。 これが、成功した企業がより小さな内気な購入を彼らのビジョンに取り入れることに喜びを感じる理由の1つです。 ただし、これはすべてのビジネスにとって適切なステップではない場合があります。

そのようなビジネスの1つは、ジュエリービジネスです。 これは、特にジュエリー製造会社を探している場合に当てはまります。 これは、他のジュエリーブランドの裏に乗るのではなく、独自のブランド意識を作り出すことが必要になるからです。 ただし、ジュエリーの販売業者である場合は、ケースが異なる場合があります。 これは、有名なブランドの名前のために、人々があなたのビジネスに愛着を抱く可能性があるという事実のためです。

全体として、宝石ビジネスのフランチャイズを取得することは可能ですが、その角度を掘り下げる前に、あなたがディストリビューターであることを確認する必要があります。

ジュエリービジネスを始めるときに直面する可能性のある脅威と課題

すべてのビジネスには、それに直面する可能性のある課題と脅威があります。ジュエリービジネスも例外ではありません。 宝石会社を立ち上げるときに直面する可能性のある脅威と課題には次のものがあります。 一般的なファッション支出にマイナスの影響を与える可能性のある世界的な経済の低迷、あなたが望む消費者のタイプをターゲットとする人々との激しい競争、創造的でなく、ファッションの先見性が優れていないことによる汎用性の欠如、さらに多くの脅威。

オンラインでの宝石店ビジネスの開始–法的事項

  • このジュエリービジネスに使用するのに最適な法人

ジュエリービジネスの性質は、それほど厳密なものではありません。 これは、近隣や近隣のコミュニティで利用可能な市場の需要を満たすためだけに、人々が小規模でビジネスを開始することが容易だからです。 したがって、小規模でジュエリービジネスを始める人の割合は約40パーセントです。

これは、個人事業主として取引を開始することを決定した人々の割合は、大規模に開始したい60パーセントとほぼ同等であることを意味します。

逆に、中規模から大規模の時間スケールを開始するというイメージがある場合は、最適な法人を選択する必要があります。 これを行うと、個人、政府、および企業組織から大量の注文と契約を取得できます。

したがって、このタイプの画像を念頭に置いて、LCCであるLimited Liability Companyを検討する必要があります。 有限責任会社。 これは、ビジネスで問題が発生した場合の個人的な責任から確実に保護されるためです。

宝石店ビジネスに適したキャッチーなビジネス名のアイデア

  • ウェンディの声明
  • ヒラリーズピース
  • Barky and Sandersジュエリー
  • ミッシーのタイムレスピース
  • コイジュエラーズ
  • モナ
  • ベウラのネックピース
  • ニタの

宝石会社に必要な最高の保険

あなたが宝石事業を個人事業主として運営できるという事実は、あなたがあなたの事業にふさわしい保険契約を取得することからあなた自身を免除するべきであることを示しません。 言葉の本当の意味では、適切な保険が必要になります。

どのようにして、あなたにとって最良の保険にたどり着けますか? あなたの保険ブローカーと話をすることができ、彼または彼女はあなたがあなたのジュエリービジネスのために買うべきである最もよく最も適切な保険カバーであなたを導くことができるでしょう。 それまでの間、アメリカ合衆国で独自のジュエリービジネスを始めたい場合は、購入を検討する必要がある基本的な保険カバーをいくつかご紹介します。

  • 損害保険
  • 健康保険-特に、変色しない化学物質を扱っているため。
  • 損害賠償保険
  • ハザード保険
  • 労災補償
  • 間接費障害保険
  • 事業主の保険グループ保険

宝石ビジネスには知的財産保護が必要ですか?

まあ、宝石ビジネスを始めることは、一般的に知的保護を必要としないように見えるかもしれません。 ただし、人々が来てジュエリーの開発と仕上げの方法を学ぶことができるトレーニングシステムを探している場合は、トレーニング資料を知的に保護する必要があります。 これは、あなたが代償なしであなたの頭脳を使用したいと思うかもしれない人々の手に落ちないようにするためです。

  • ジュエリービジネスには専門的な資格が必要ですか?

一般的に、宝石商を始めて、特に宝石商になろうとするのであれば、 スキルを習得する必要があります。 これは、すでにこの分野に精通している人にアプローチすることで実現できます。 しかし、これはあなたが専門職の認定を取得できる学校があるという事実を損なうものではありません。 実際のところ、アメリカの宝石商になるためのコースを提供している学校があります。

この道を歩きたいと思うことの利点のいくつかは、ただ普通の人によって訓練されることに対してです; 認定された宝石商であること、業界にいるかビジネスの専門家である認定され成功した教師によって訓練されていること。

ジュエリービジネスを運営するために必要な法的文書のリスト

これらは、米国でジュエリービジネスを成功させるために必要な基本的な法的文書の一部です。

  • 定款の証明書
  • ビジネスライセンス
  • 事業計画
  • 非開示契約
  • 雇用契約書(提供書)
  • 運営契約
  • 保険証券
  • 従業員ハンドブック
  • 契約書
  • ロゴの商標登録(オプション)
  • 納税者のID番号。

ジュエリーストアビジネスのビジネスプランの作成

実際のところ、ビジネスプランを必要としないビジネスはほとんどありません。 競争して利益を上げることを目的として事業を開始することに厳しい場合は、苦労して稼いだお金と時間を事業に投資する前に、事業計画書を準備しておく必要があります。

宝石会社の包括的なビジネスプランは必要ないかもしれませんが、少なくともビジネス文書を持っていることが重要です。 あなたを導き、あなたがビジネスを始めることによって達成しようとしていることのより明確な絵をあなたに与えるビジネス計画。

ビジネスプランは、ビジネスを成功させるために必要な青写真のようなものです。 すべてのビジネス上の決定とアクションに影響を与えるのはドキュメントです。

ビジネスプランを作成するという考えは、ビジネスドキュメントを準備するためだけのものではありません。 ただし、ジュエリービジネスの効果的な管理と管理に役立つ戦略を策定することです。 事業計画では、資本を増やし、顧客を引き付け、また事業の範囲を拡大するために、どのように起業を生み出すかについての戦略をカバーする必要があります。 これらは、ビジネスプランで欠落してはならない重要なコンポーネントの一部です。

ビジネスプランに含める必要があるその他の主要なコンポーネントは次のとおりです。

  • エグゼクティブサマリーとあなたの会社の説明 :これは、あなたのジュエリービジネスが何であるか、あなたの会社の企業文化、あなたの販売とマーケティング戦略、あなたのマーケティング目標、あなたの目立つ市場、そしてあなたを際立たせるものを明確に述べることが期待されるセクションです競合他社から、あなたはあなたの会社のビジョンステートメント、ミッションステートメント、カバーしたい分野を述べることも期待されています。
  • 最後に、ビジネスプランで見逃してはならないその他の主要なコンポーネントは、製品またはサービスの提供、SWOT分析、マーケティングおよび販売分析/戦略、価格設定、原価計算および財務予測、宣伝および広告戦略、予算およびスタートアップ-資本生成等。

ジュエリービジネスのビジネスプランを作成するのにビジネスコンサルタントのサービスを利用する必要はないかもしれません。ビジネスプランテンプレートのソースにオンラインでアクセスできます。 ビジネスプランテンプレートを使用すると、ジュエリービジネスに適したビジネスプランドキュメントを作成できます。

宝石店ビジネスの開始の詳細なコスト分析

調査と統計によると、宝飾品事業を開始する費用は固定されていません。 これは、単にビジネスに必要な基本的な機器の価格が異なるためです。 小規模で開始することは高価ではないかもしれませんが、中規模から大規模のビジネスを開始するときに必要なものはもっと多くなります。

スタートアップ–ジュエリービジネスの資本は、ビジネスの所有者が望むほど低くすることができます。 これは、近所のジュエリービジネスの平均的な所有者が自宅で経営しているため、オフィススペースの家賃を払うコストが不要になるためです。

基本的に、米国および世界の他の地域でジュエリービジネスを立ち上げる場合は、以下にリストされているほとんどのアイテムにチェックマークを付ける必要があります。

  • アメリカ合衆国に事業を組み込むための合計料金:750ドル。
  • 賠償責任保険、許可、ライセンスの予算:1, 500ドル
  • この量は、作業ツールと機器を6か月間保管するためのスペースのある小さなオフィス施設を取得するために必要でした(再–施設の建設を含む):30, 000ドル。
  • オフィスの設備費用(コンピューター、プリンター、ファックス、家具、電話、ファイリングキャビン、安全機器、電子機器など):3, 000ドル
  • 必要な作業ツールおよび機器(特に、アルミニウム鋼、ステンレス鋼、ビーズ、さまざまなデザインや形状の結晶)を取得するための費用10, 000
  • 公式ウェブサイトの立ち上げ費用:600ドル
  • 追加支出(名刺、看板、広告、プロモーションなど):1, 000ドル

詳細な調査と実現可能性調査からの報告によれば、アメリカ合衆国で小規模な宝石ビジネスを始めるには平均50, 000ドルが必要になります。

米国で中規模のジュエリービジネスを始めたい場合は、10万ドル以上は必要ありません。 また、アメリカ合衆国で大規模なジュエリービジネスを開始することを目的とする場合は、スタートアップとして20万ドルをはるかに超える資金調達を検討する必要があります。

  • ジュエリービジネスの資金調達

あなたのビジネスのアイデアがどれほど空想的であっても、あなたがビジネスに資金を供給するために必要なお金を持っていなければ、ビジネスは現実にならないかもしれません。 金融は、ビジネスを始める際に軽率に処理してはならない1つの重要な要素です。 疑いなく起業を開始します。ビジネスの資本を安くはできないかもしれませんが、起業家が経験しなければならない仕事です。

開始のために調達する前に最初に行うこと–ビジネスの資本を増やすことは、詳細なビジネス計画を立案することです。 優れたビジネスプランを使用すると、投資家を説得してビジネスに投資することができます。 真実は、あなたが良い実行可能なビジネスプランを持っていない場合、どの銀行もあなたにローンを与えることができないということです。

その上、投資家は、起業のための資金源を立ち上げる前に地上で事業計画を立てていなければ、投資を真剣に受け止めません。 起業のために資金を調達することに関しては、いくつかの選択肢があります。 オプションの一部は次のとおりです。

  • 個人の貯蓄と個人の株式と財産の売却からお金を集める
  • 投資家やビジネスパートナーからの資金調達
  • 銀行からの融資の申請
  • あなたのビジネスアイデアを提案し、ドナー団体とエンジェル投資家からのビジネス助成金とシード資金を申請する
  • 家族や友人からのソフトローンの調達。

ジュエリービジネスに適した場所を見つける

ジュエリービジネスの場所を選ぶ際には、何よりもまず、ファッションを愛する人々、つまりトレンディな人々がいる場所を探すことが重要です。 また、車両や歩行者の通行がある場所を調べる必要があります。

これは非常に重要であるため、人々は常にあなたが展示しているものをチェックアウトできます。 あなたがあなたのビジネスを非常に鈍い地域に置いた場合、あなたは自分自身とビジネスにいくらかの損害を与えるでしょう。 このため、最適な場所に到着するために十分な調査を行う必要があります。

あなたがあなたのビジネスを見つけることを探しているときに行うことを検討したいかもしれないさらに別のことは、あなたがあなたのジュエリービジネスを開始したい場所にある住居の財政状態です。 何でこれが大切ですか? これは、ターゲットオーディエンスに簡単にアクセスできるようにするために特に重要です。 一方、あなたの宝石ビジネスに役立つことができる良いスペースを持っているなら、あなたはあなたの家から始めることを検討するかもしれません。

オンラインでのジュエリービジネスの開始–技術と人材の詳細

あなたのジュエリービジネスを立ち上げるために必要な機器とツールのほとんど-特に低音で始めたい場合は、手頃な価格で購入できます。 他の業界の場合のように、このタイプのビジネスにかなり使用される製品を見つけるのは難しいかもしれません。

これは、この種のビジネスに必要なすべてのツールと機器が、最初の購入者が使用するように特別に設計されているためです。 これは、これらのツールや機器が簡単に磨耗したり破損したりする可能性があるためです。 これらは、ジュエリービジネスを完全に立ち上げるために必要な機器の一部です。

  • チョークビーズ
  • スワロフシビーズ
  • クリスタル
  • ストッパー
  • カッター
  • ネックフック
  • イヤーフック
  • イヤリング
  • ピン
  • 手首フック
  • タイガーテールストリング
  • 釣り糸
  • 包装材料

宝石ビジネスの性質上、人々は自宅からビジネスを営むことができます。 そのため、ショールーム/オフィスを取得する必要がある場合は、家具が整っており、趣味のよい構造になっていることを確認してください。 次のような従業員から始める必要があります。 ジュエリーデザイナー、クリエイティブディレクター、マーケティング担当者、キャッシャーなど。

ジュエリービジネスに関わる生産プロセス

ジュエリーのかき混ぜに伴うプロセスには、以下が含まれます。

  • 原材料の購入
  • デザインを作成する
  • 生産開始
  • 生産プロセスを終了する
  • パッケージング
  • マーケティングそれ

オンラインでの宝石店ビジネスの開始–マーケティング計画

  • ジュエリービジネスのマーケティングのアイデアと戦略

あなたにとって非常に重要なことの一つがより多くの利益を上げることであるなら、あなたは本当に真剣にマーケティングを取るべきです。 すべての製品をすべての人に知ってもらうためには、広告の練習に大いに投資する必要があります。

このため、中規模または大規模のジュエリービジネスを運営している場合は、人々の顔を合わせることが必須になります。 あなたが人々の顔になり得る方法の1つは、インターネット、新聞に掲載すること、そしてあなたの製品についてできる限り多くを伝えることです

ジュエリービジネスのマーケティングに採用できるヒントをいくつか紹介します。

  • ファッション業界の利害関係者にパンフレットと一緒に紹介状を送って、ビジネスを紹介しましょう。
  • クライアントの注文を迅速に提供します。
  • ファッションやライフスタイルの雑誌やウェブサイトであなたのビジネスを宣伝しましょう
  • ローカルディレクトリとイエローページ広告にビジネスを掲載する
  • 関連するファッション博覧会、セミナー、ビジネスフェアなどに参加する
  • クライアントの予算に応じて品質の高いジョブを提供するために、クライアントのカテゴリごとに異なるパッケージを作成します。
  • インターネットを活用してビジネスを促進する
  • ダイレクトマーケティング
  • ファッションとスタイルのネットワーキングイベントに参加する
  • 口コミマーケティング(紹介)

ジュエリービジネスに適した製品価格設定を支援する要因

価格設定が馬鹿げたものにならないようにし、最高の品質を維持する方法の1つは、運用コストを最小限に抑えることです。 特に小規模で事業を開始することを選択し、使用済みのポケットフレンドリーなツールと機器を購入する場合は、自宅で事業を運営することでそれを達成できます。これにより、コストを削減し、適切な価格を獲得できます。あなたとあなたの顧客の両方に勝ちます。

ジュエリー業界で競合他社を獲得するための可能な競合戦略

ジュエリー業界の競争がそれほど複雑なものであることはもはやニュースではありません。 しかし、多くの人々がこの業界で大きな注目を集めていることも事実です。 したがって、問題は次のとおりです。 これらのプレーヤーはどのようにして利益を最大化できますか?

まあ、これらの人々は、彼らが持っているエッジのために、たくさんの競争にもかかわらず、クライアントの負荷を獲得することができます。 彼らが持っているエッジのいくつか; すべてのクラスの人々の要求を満たすようにジュエリーサービスを調整します。

これは、社会の低、中、高級の人々のためにジュエリーを作ることができることを意味します。 これは、一般名になるために押すと、すべての面で利益を最大化する必要があるためです。

宝飾品事業の顧客維持率を高める可能な方法

ビジネスで顧客維持率を高める最も確実な方法の1つは、常に優れたサービスを提供することです。 顧客がサービスを利用するたびに顧客の期待に応える、またはそれを上回る場合、顧客から繰り返しビジネスを生み出すために苦労する必要はありません。 人々が代替品を探す最大の理由は、ニーズが満たされていないとき、またはお金の価値が得られないときです。

顧客維持率を高める計画の一環として、忠実な顧客やサービスを初めて利用する顧客にも定期的にインセンティブを提供する必要があります。 また、CRMソフトウェアアプリケーションを最大化することにより、顧客ベースを効果的に管理します。

ジュエリーブランドの認知度を高め、ジュエリービジネスのコーポレートアイデンティティを確立するために必要な戦略

ブランド認知度を高めるのに役立つ戦略を作成し、ビジネスのコーポレートアイデンティティを作成することが重要です。 大規模なジュエリー会社を経営している場合は、ブランドを宣伝する方法を探し、可能であれば、ブランド専門家を雇ってビジネスのその側面を処理できるようにする必要があります。

以下は、企業のブランドを高め、ビジネスを宣伝および宣伝するために活用できるプラットフォームです。

  • 忠実な顧客に口コミモードの広告(紹介)を手伝ってもらう
  • 関連する雑誌(不動産雑誌)、地元の新聞、地元のテレビ局、地元のラジオ局でジュエリービジネスを宣伝する
  • 公式ウェブサイトからジュエリービジネスをオンラインで宣伝する
  • ローカルディレクトリにジュエリービジネスを掲載する(イエローページ広告)
  • インターネットやソーシャルメディアプラットフォームを活用してください。 Instagram、Google +、LinkedIn、Badoo、Facebook、twitterなどでジュエリーケアビジネスを促進する
  • ダイレクトクーポンメーリングアプローチを使用して、ジュエリービジネスをファッションハウスや有名人に紹介します。
  • ロードショーに時々参加して、ジュエリービジネスの認知度を高めましょう。
  • チラシとチラシを対象地域に配布する

ジュエリービジネスのサプライヤー/流通ネットワークを見つける

宝飾品の生産または流通ビジネスを運営するということは、ビジネスに使用する原材料の供給計画を立て、製品の流通計画を立てる必要があるということです。

一方、あなたが単なるディストリビューターである場合は、できるだけ具体的な計画を立てることも求められます。 一番下の行は、あなたがあなたの仕事を遂行するために必要なすべてのサプライヤーとディストリビューターとの良好なビジネス関係を持っていることを確実にすることです。

ジュエリービジネスを成功させるためのヒント

あなたが始めたときにクールできれいな現金を作ることができる方法の1つは、あなたが彼らのために持っているものを有名人に知らせることです。 これは、あなたが住んでいる都市にたくさんいる上向きのモバイル有名人を引き付けることができるいくつかのハイエンドの製品とサービスを提供しなければならないことを意味します。

このタイプのビジネスを正常に実行するには、実行可能なスケジュールを作成する必要があります。 クライアントと協力して、スケジュールや希望する種類を設計することが重要です。 また、いくつかのファッションやミュージカルショーのスポンサーを検討することもできます。 これは、あなたが本当に魅力的なことを見つけたいと思うかもしれない多くの人々の注意を引くことができるようにするためです。