企業研修会社の設立-ビジネス計画テンプレートのサンプル

企業トレーニングセンターをゼロから開始しますか? または、企業トレーニングのビジネス計画テンプレートのサンプルが必要ですか? 「はい」の場合、読み進めてください。

特定の分野でかなりの年数の経験がある場合、労働者が新しいスキルを習得したり、企業目標を達成するように動機付けしたりすることに関心がある場合は、独自の企業研修会社の設立を検討する必要があります。

真実は、組織による有能な企業トレーナーの需要が、ほとんどの企業組織による訓練予算の削減を見た世界的な経済崩壊の後、再び増加しているということです。

独自の企業トレーニング会社を立ち上げるには、業界で成功する前に、業界である程度の経験を積む必要があります。 独自の企業トレーニング会社を立ち上げようとする人のほとんどは、主に組織の人事部( トレーニングユニットまたはラーニングアンドデベロップメントユニット )で働いた人たちです。

しかし、もしあなたが人前で話すことの技術を習得したプロのパブリックスピーカーであれば、あなたはあなた自身の企業トレーニング会社を始めることもできます。 一番下の行は、企業組織のトレーニングのニーズに精通している必要があるということです。

企業研修事業の開始は、個人が自宅の快適さから始めることができる事業の1つです。 事業は資本集約的ではなく、特に多国籍企業や政府機関との口の水まきトレーニング契約を確保する場合、それは確かに有益なベンチャーです。

次に、企業トレーニング会社をゼロから立ち上げて成功させ、国際的なブランドに成長させるために従うことができる実証済みの手順のいくつかを簡単に見てみましょう。

企業研修会社の設立-ビジネス計画テンプレートのサンプル

1.専門分野を選択する

すべての取引のジャックとなしのマスター 」というラインを聞いたことがありますか? まあ、トレーナーとして、あなたは業界で真剣に受け止められないので、あなたはすべての貿易のジャックであり、どれのマスターでもありたくないでしょう。 したがって、需要の高いトレーニング会社を開始することを目的とする場合は、専門分野を選択する必要があります。

トレーニング会社を絞り込むことができるいくつかの領域があります。 それは顧客サービス、ソフトスキル、プロジェクト管理、技術スキル、またはあなたの強みのあらゆる分野である可能性があります。 重要なことは、トレーニング会社が知られるニッチを選択することです。

2.経験と専門資格を取得する

トレーニング会社が知られるニッチを選択できるようになったら、次に行うべきことは、その点で関連する経験を獲得し、専門的な資格を取得することです。 真実は、あなたのプロのプロフィールに関連するトレーニング経験とプロの認定がロードされている場合、潜在的なクライアントはあなたを真剣に受け止めるということです。

トレーニングプログラムを新人に託したい組織はありません。 彼らは常に良いトレーニング歴を持つトレーナーを好むでしょう。 オンラインにアクセスして、専門分野で必要なすべての認定資格とトレーニングを検索し、トレーニングの申し込み、専門試験の作成、専門資格とライセンスの取得を行うことができます。

3.ビジネスプランを作成する

企業トレーニング会社を効果的に開始および管理するには、実行可能なビジネスプランが必要になることは間違いありません。 したがって、座って、現実性チェックに合格できるビジネスプランを起草するよう努めてください。 事業計画の対象となる部分は次のとおりです。 トレーニング契約の調達方法、ビジネスモジュールのパッケージ化と販売方法、ビジョンと目標など

4.ビジネスを登録する

あなたのビジネスが法人クライアントとの仕事または法人クライアントのために働くことを伴うという事実は、あなたの国の企業委員会にビジネスを合法的に登録することを義務付けます。 法人研修会社の登録が完了したら、納税者の​​IDを申請して取得し、その事業の法人口座を開設する必要があります。

会社に選択した名前は、人々の心に認識をもたらすのに大いに役立つ可能性があることに注意することが重要です。 そのため、現在のビジネスのタイプと提供するサービスの品質を表す名前を選択してください。

5.まともなオフィススペースをレンタルまたはリースする

しかし、特にあなたがちょうど始めたばかりの場合、あなたはあなたの家の快適さからこのタイプのビジネスを運営することができますが、そうするのに十分な現金があるなら、まともなオフィススペースをレンタルまたはリースするのは良いことです。 一部の企業クライアントは、自宅から離れてビジネスを運営していることを知っていると安心します。

ですから、オフィススペースを借りるつもりなら、オフィスがきちんとした環境にあり、簡単に見つけられることを確認してください。 オフィススペースを借りるのに十分な現金がなく、あなたの家がこのタイプのビジネスを運営するのに理想的でない場合は、誰かとオフィススペースを共有する必要があります。 不動産業者に相談するだけで、予算に合ったオフィススペースを確保できます。

6.独自のカスタマイズされたトレーニングモジュールを開発する

企業トレーニング会社としての主なセールスポイントは、トレーニングモジュールの独自性です。 トレーニングが他のトレーニングと同じである場合、トレーニングを売り込むためにより多くの努力をする必要があります。

したがって、市場で競争上の優位性を得るために必要なことは、特定の業界などに向けた独自のカスタマイズされたトレーニングモジュールを開発することです。 経験則は、クライアントと協力して、予算と計画に適合する独自のトレーニングモジュールを開発することです。

7.ビジネスのマーケティングとプロモーション

企業トレーニング会社のマーケティングにはいくつかの方法があります。 まず、トレーニングを必要とする業界を定義してから、トレーニング提案を準備し、業界の下に上場している企業に提出するだけです。 企業のWebサイトを立ち上げて、トレーニングプログラムをマーケティングすることもできます。

そこにあります。 独自の企業研修会社を始めるために従うべき手順。