コンサルティング事業の開始-費用はいくらですか?

コンサルティング事業を始めるのにかかる費用を正確に知りたいですか? 「はい」の場合、コンサルティング会社を立ち上げて資金を調達するための詳細なコスト分析があります。

以下を提供しました:

  1. コンサルティング業界の概要
  2. 市場調査と実現可能性
  3. コンサルティング事業計画
  4. コンサルティング会社のマーケティング計画
  5. コンサルティング会社名のアイデア
  6. コンサルティングビジネスライセンスと許可
  7. コンサルティング会社のマーケティングのアイデア

私たちは、運営コストを含めてゼロからコンサルティング事業を始めるのにどれくらいの費用がかかるかを検討します。

コンサルティング事業を始めるにはどれくらいの費用がかかりますか?

コンサルティング会社の設立は費用対効果が高い場合があります。 これは、平均して、高価な機械や設備を取得することは期待されていないためです。

基本的に気にする必要があるのは、繁忙なビジネス地区で標準的なオフィス施設を確保するために必要な量、オフィスに家具を装備するために必要な量、請求書の支払い、ビジネスを促進し、適切なビジネスを獲得するために必要な量ですライセンスと認定。 小規模のコンサルティング会社を立ち上げる場合、次の支出が参考になります。

  • ビジネスを組み込むための合計料金: 750ドル。
  • 賠償責任保険、許可、ライセンスの予算: 2, 500ドル
  • ビジネス地区で6か月間で適切なオフィス施設を取得するために必要な金額(再–施設の建設を含む): 40, 000ドル。
  • オフィスの設備費用(コンピューター、プリンター、ファックス、家具、電話、ファイリングキャビン、安全機器、電子機器など): 2, 000ドル
  • 公式ウェブサイトの立ち上げ費用: 600ドル
  • 3か月間少なくとも2人の従業員に支払う予算および公共料金: 10, 000ドル
  • 追加費用 (名刺、看板、広告、プロモーションなど): 2, 500ドル
  • その他: 1, 000ドル

調査と実行可能性調査のレポートを見ると、米国に小規模のコンサルティング会社を設立するには約60, 000ドルが必要です。 中規模のコンサルティング会社を設立するには、10万米ドル以上が必要です。

アメリカ合衆国および世界の他の地域の主要都市の給与およびオフィスに複数の専門家を抱える大規模なコンサルティング会社の設立を検討している場合は、100万米ドル以上の予算編成を検討する必要があります。

コンサルティング事業の資金調達

特に自宅からビジネスを運営したり、友人とオフィススペースを共有したり、仮想オフィスを利用したりする場合は、コンサルティング会社を設立すると費用対効果が高くなります。 スタートアップの大部分を消費するものの一部である場合は標準的なオフィスを確保しますが、小規模でビジネスを開始することを選択した場合、ビジネスの資金調達のための資金源を必要としない場合があります。

事業への融資に関しては、間違いなく最初のことの1つであり、おそらく考慮すべき主要な要因の1つは、良い事業計画を書くことです。 適切で実行可能なビジネスプランがある場合は、銀行、投資家、友人にあなたのビジネスに投資するよう説得する前に労力を費やす必要はありません。

スタートアップのために調達するときに検討できるオプションの一部を以下に示します。コンサルティング会社の資金を増やしてください。

  • 個人の貯蓄と個人の株式と財産の売却からお金を集める
  • 投資家やビジネスパートナーからの資金調達
  • 興味のある投資家に株式を売る
  • 銀行/銀行からの融資の申請
  • あなたのビジネスアイデアを提案し、ドナー団体とエンジェル投資家からのビジネス助成金とシード資金を申請する
  • あなたの家族や友人からのソフトローンのソース。