自宅でのコンピューター修理事業の開始–サンプル事業計画テンプレート

自宅でPCメンテナンス会社を開くには何が必要ですか? 自宅からコンピューター修理ビジネスを始めることに興味がありますか? 次に、サンプルのコンピューター修理事業計画テンプレートを以下に示します

世界がデジタル化したことはもはやニュースではなく、あらゆる場所にあるコンピュータに気付くのは奇妙なことではありません。 すべてのコンピューター化されたシステムは、ATMマシンのようなコンピューターで動作し、オフィスではコンピューターを使用し、学校でも動作し、現代の都市のほぼ全員がコンピューターにアクセスできます。

これらのシステムでは、アップグレードからソフトウェアの修復、ハードウェアの修正まで、わずかなまたは大規模な修復が必要になる場合があります。 現在、ほとんどすべての人がコンピューターを所有していますが、故障したときに自分のコンピューターを修正する方法を誰もが知っているわけではありません。 これが、コンピューター修理センターを設立することが非常に有利であり、富を生み出す可能性が非常に高い重要なビジネスである理由です。

コンピュータのメンテナンスや修理に関する基本的な知識があるためか、コンピュータに障害が発生したときに全員がアクセスする人であれば、 次に、自宅からコンピューター修理ビジネスを始める方法についてのこのガイドを読むことをお勧めします。 他の人のコンピューターを修理するためにお金を稼ぐことは有利なビジネスかもしれませんが、あなたのスキルは完全に金moneyけの努力をするのに十分ではないかもしれません。

ビジネスとしてのコンピューターの修復は、世界で最も急速に成長しているビジネスの1つです。 運営方法や場所に応じて、年間最大50, 000ドルを稼ぐことができます。 ただし、PCの修理ビジネスに関する肯定的なシグナルの1つは、ほとんどまたはまったくお金をかけずに開始できるということです。

コンピューターの修理事業には献身と努力が必要であるため、準備が必要です。 現金を手に入れる喜びとは別に、このビジネスで成功を収めるためには、問題を解決する情熱が必要です。

自宅からのコンピューター修理事業の開始–サンプル事業計画テンプレート

1.実現可能性調査と事業計画が必要です

フィージビリティスタディとビジネスプランは、ビジネスの収益性、利益を上げる方法、競合他社が使用する価格戦略、既存のコンピューター修理オペレーターが直面している、または直面している課題、およびそれらの解決方法を知るのに役立ちます。

事業計画は、ターゲット市場に向けて計画し、価格を決定するのに役立ちます。 また、インセンティブを提供する方法やサービスを宣伝する方法を知るのに役立ちます。 競合他社の価格表をチェックして、さまざまな種類のコンピュータの課金方法を知る必要があります。

専門家を雇って、実現可能性調査を実施し、ビジネスプランを作成することもできます。 ビジネスプランを専門的に作成するためのもう1つの費用対効果の高いアイデアは、インターネット上で有用なビジネスプラン作成ソフトウェアをダウンロードすることです。 少なくとも最初の3〜5年間のビジネスをカバーするビジネスプランを作成する必要があります。

2.必要なトレーニングを受ける

トレーニングは、最初に実行する必要がある手順の1つです。 ビジネスで成功するために必要な詳細な知識を自分で取得する必要があります。 トレーニングは実地体験を提供します。 また、単独でビジネスを開始する場合に備えて自信を与えます。

トレーニングは、取引で使用されるすべてのツール、機器、ガジェットを知り、理解するのに役立ちます。 また、緊急の場合に何をすべきか、顧客に助言し、顧客の信頼と信頼を得る方法を理解します。

テクノロジー業界には多くの新しいイノベーションが日々登場しており、トレーニングを完了して独自の修理センターを開始した後は、コンピューターとソフトウェアの進化に合わせて絶えず更新する必要があります。 ガジェットを処理し、顧客があなたにもたらす問題を解決できるように、最新の状態を維持する必要があります。

3.会社名を登録する

次に、ビジネスを登録する必要があります。 最初に、レンダリングするサービスでよく知られている名前を選択することから始めます。 免許と保険はあなたがとるべき次のステップです。

州のライセンス要件を確認する必要があります。 ライセンスは、あなたが有能であり、顧客が自分のコンピューターであなたを信頼できるという証拠です。 損害または不測の事態が発生した場合に賠償責任保険に加入することは、ビジネスに適しています。

4.予算を立てる

予算編成は、コンピューターの修理センターをセットアップするときに考慮する必要があるもう1つの側面です。 これは、購入する必要のある機器の適切な計画、スタッフの給与、その他のすべてのランニングコスト(家賃、輸送、広告など)に関係しています。

予算編成が完了したら、オフィススペースの取得に進むことができます。 まだ自分の場所を借りる余裕がない場合は、オフィススペースをレンタルまたはリースすることができます。

5.人員配置の問題に対処する

次に考慮すべき要素は人員配置です。 非常に熟練した技術者とコンピューターエンジニアを雇う必要があります。 スタッフはあなたとチームで仕事をし、あなたのビジョンに沿って仕事をする準備ができていて、あなたがあなたのビジネス目標を達成するのを助ける決心をしなければなりません。

スタッフは経験豊富で、何かをテーブルに持ってくる必要があります。 まだ持っていないスキルと知識があれば役立ちます。 スタッフは常に顧客に対して丁寧であり、コンピューターの問題を解決し、ビジネスを際立たせるために余分な時間を費やすことをいとわない必要があります。

結論として、広告や宣伝をバックグラウンドに委ねてはなりません。広告がビジネスの認知度を高めるのに役立つからです。 コンピューターの修理センターを宣伝するには、さまざまな方法があります。 ポスター、チラシ、手形を印刷できます。 また、ブランド化された販促資料を利用することもできます。 これにより、コンピューターの修理作業が必要になったときに、センターを覚えておくことができます。

口コミによる一対一の広告も大いに役立ちます。 顧客紹介も顧客獲得に役立ち、顧客が増えればビジネスも増えます。 また、機能しているWebサイトでサービスをオンラインで宣伝してください。

リモートコンピューターの修復サービスは、コンピューターの修復サービスのもう1つの注目すべき側面です。 これは、人々がオンラインでコンピューターの問題を解決するのを支援することを伴います。 リモートコンピューターの修復により、より多くの顧客にアクセスでき、運用コストを削減できます。