コンピューターコンサルティング会社の設立–サンプルビジネスプランテンプレート

コンピュータコンサルタントになるにはどうすればよいですか? お金を使わずにゼロからコンピューターコンサルティングビジネスを開始する方法を学びたいですか? サンプルのコンピューターコンサルティングビジネスプランテンプレートまたはフィージビリティスタディレポートが必要ですか? その後、私はあなたが読んでアドバイス。

PCの出現により、コンピューターシステムは今や中小企業にアクセス可能になっています。 ごく少数の企業だけが、顧客への即時情報と指先対応に対する高まる需要を無視する余裕があります。

コンピュータ化は競争の標準ツールであり、正しく使用されている場合。 労働時間の削減と効率性の向上に迅速に対価を支払うべきです。

ほとんどの企業は「ジョーンズに追いつく」ためにコンピューター化する必要がありますが、多くの中小企業は、利用可能な無数のハードウェアとソフトウェアのどれが自分のビジネスの観点から最も理にかなっているのか少しも考えていません。 そして、これはコンピューターコンサルタントにとって自然な市場を作り出します。 これらのサービスの需要は飛躍的に高まっています。

コンピュータコンサルタントになりお金を稼ぐ方法

コンピューターコンサルタントになり、独自のコンピューターコンサルタントビジネスを始める前に、まず、小規模ビジネスに対するコンピューターコンサルタントの機能とニーズを理解する必要があります。 コンピューターコンサルタントは、2つの基本的な機能を提供します。

  • コンピューターコンサルタントの最初の基本的な機能は、クライアントに代わってハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、周辺機器を含む適切なコンピューターシステムを選択することです。 これは一度限りのプロジェクトであり、あらゆるビジネスの自動化プロセスの成功に不可欠です。 ほとんどのビジネスマンは、不十分または不完全なシステムに数千ドルを費やすことを恐れています。 コンピューターコンサルタントが適切なシステムの戦略を立てます。 そして最も効果的かつ効率的なソフトウェア。
  • コンピューターコンサルタントの2番目の基本的な機能は、コンピューターを小規模ビジネスの日常業務に統合することです。 コンピューターコンサルタントは、ソフトウェアのアップグレードとして継続的に使用されるか、ネットワークを拡張する必要がある場合に呼び出されます。

コンピューターは、ビジネスをより効率的かつ生産的にする必要があります。 コンピューターコンサルタントは、企業がその可能性を実現するのを助けるだけではありません。 また、コンピューターコンサルタントの専門知識により、プロセスのストレスが大幅に軽減され、移行プロセスがより快適になり、受け入れやすくなります。

コンピューターコンサルティング事業の開始-サンプル事業計画テンプレート

先に進む前に、事業を開始する前に、実現可能性調査を実施し、ビジネスアイデアのビジネスプランを作成することが非常に重要であることを明確に述べたいと思います。 長期的には多くのストレスを軽減します。

コンピューターコンサルティングビジネスを開始する利点または可能性の1つは、オーバーヘッドが最小限であることです。 必要なインベントリは、脳に保存されているものだけです。教育と実地体験が最大の資産です。

ほとんどのコンピューターの専門家と同様に、おそらく自分のPCを既に所有しているので、これが起動に必要な唯一の機器です。 クライアントのより洗練されたハードウェアおよびソフトウェアを設計およびインストールすると、より複雑なシステム作業がオンサイトで行われます。 スタートアップ費用の大部分は、ビジネスサービスの広告とマーケティングです。

これで、あなたの仕事は企業の顧客の場所に限定的にオンサイトになりますので、特に最初は、外部のオフィスを持つ必要はありません。 自宅で仕事をすることで費用が最小限に抑えられるだけでなく、オフィススペースに変換するあなたの家の割合の税金から在宅勤務費用を差し引くこともできますが、必ずあなたの家のそのエリアを使用してくださいあなたの仕事のためだけに。

コンピューターコンサルティングビジネスをマーケティングし、新しいクライアントを獲得する方法

マーケティング活動を開始したら、宿題をして、サービスを本当に必要としている顧客のタイプを見つけます。 最も間違いなく、あなたは中規模の企業や中小企業をターゲットにしたいと思うでしょう。 大きな男の子はおそらく常設のコンピューターの専門家であり、小さな男たちはおそらくあなたを買う余裕がないでしょう。 あなたが始める前に、いくつかの足掛かりをすることによって、あなたのマーケティングドルをできるだけ効果的にしてください。

また、専門分野を長く一生懸命に見たいと思うでしょう。 専門分野はありますか、それとも全面的なタイプのコンピューターコンサルタントですか? 特定の業界をターゲットにすべきですか? 運送会社の場合と同様に、会計士に適切なシステムを簡単に推奨できますか?

潜在的な顧客を特定するうえで、地理が重要な役割を果たします。 専門市場が全国に散らばっている場合、広範囲に広告を出したいと思うでしょう。 全面的なコンピューターの専門家であれば、特定の場所をターゲットにできます。 あなたが働いている家に近いほど、あなたの資本が旅費で食い尽くされることを覚えておいてください。

コンピューターコンサルタント業の運営方法

顧客との継続的な関係を確立することは非常に重要です。 多くの企業は、質問をしたり、プログラミングをアップグレードしたりする絶え間ない機会を得るために、コンピューターコンサルタントに1か月あたり数時間のリテーナーを支払っています。 これは、多くの場合、フルタイムのスタッフを雇うよりも、クライアントにとって安価なオプションです。

日々の業務でクライアントを支援する方法をクライアントに知らせる必要があり、パラメーター内で作業できるように柔軟なタイムスケジュールを設定する必要があります。 これに基づいて多くの企業と協力することで、一定の収入を確保し、マーケティング費用を削減できます。

コンピュータコンサルティングビジネスを開始することの長所と短所

コンピューターについて知っていることをすべて知ることはできないので、業界であなたが対処する資格のない状況に直面したときにあなたを助けることができる人と連絡を取る必要があります。 専門家のネットワークを編集して、あなたが探している間、見つけた隙間を埋めることができます。 他のコンピューターコンサルタント(多くの大学教授、たとえばコンサルタントとしてのフリーランス)に下請けするオプションがあります。

あなたは下請け業者を給与計算に入れたいかもしれませんし、あるいは単にあなたのクライアントにあなたのソースと連絡を取り、そして写真から静かに出たいかもしれません。 推薦に対する即時の報酬を受け取れない場合がありますが、長期的な利益は努力する価値があります。 これにより、クライアントとの好意が生まれるだけでなく、他のコンピューターコンサルタントは、お客様の専門分野が必要な場合に好意を返すことを望みます。

コンピューターコンサルティングビジネスをマーケティングするためのその他のヒント

新しいビジネスを始めるとき、主な焦点は効果的なマーケティングになければなりません。 最初の連絡先が最も難しく、おそらく参照が必要になります。 ただし、容量に達した後。 マーケティングがゆるくなる傾向があります。

1つまたは2つのクライアントで忙しくなり、仕事と収入に終わりがあることを忘れます。 突然、作業はゲイン全体から始まるようになります。 せわしなくてもマーケティングを続けることは絶対に不可欠です。

どんなに忙しくても、一定の割合の時間を新しいビジネスの導入に費やすべきです。 あなたは、時間の何パーセントがあなたが出入りするビジネスの均等な流れを保つことができるかを決める必要があります。 「 請求可能時間 」にあなたの時間の一部しか費やしていないことに気付くでしょう

課金や税金などの管理機能を実行するには、一定の時間を費やす必要があります。 あなたの仕事の別の部分は、業界の現在の開発とソフトウェアとハ​​ードウェアの革新と最新の状態を保つことに費やされなければなりません。

雑誌や出版物の記事を書いたり、セミナーやワークショップを行ったりして、サービスを完成させることもできます。 これらのタイプの努力は、追加収益を提供し、クライアントと下請業者の両方にネットワークを拡大するのに役立ちます。

請求可能時間が低下した場合は、マーケティングにより多くの時間を費やす必要がありますが、覚えておいてください。 すでにどれだけのお金を持っているとしても、あなたのサービスは有限のサービスであり、遅かれ早かれ、新しいビジネスが必要になります。 引き続き、マーケティング、ネットワーク、クライアントベースの拡大を続けることを忘れないでください。 これにより、多くの新規または小規模企業が直面するジェットコースターの利用を削減できます。

クライアントを幸せで忠実に保つ方法

コンピューターコンサルティングビジネスでクライアントを維持するための鍵は、クライアントを慎重かつ理解して扱うことです。 一般的な礼儀はまた、紹介を獲得し、クライアントを満足させます。 あなたが彼らのビジネスに感謝していることを知らせるために、ありがとうのメモをクライアントに送ってください。

フォローアップコールを行って、提供したサービスが効果的であり、期待した結果が得られることを懸念していることを伝えます。 あちこちで少し個人的なタッチがあれば、あなたの名前を最も筋金入りのビジネスマンの心に留めることができます。

コンピューターコンサルティングビジネスの成長を管理する方法

多くのコンピューターコンサルタントは、1人で作業することを選択しています。 あなた自身の上司であることの魅力の1つは、あなたが企業生活の煩わしさや政治から離れることができることです。 そのコインの裏側は、ビジネスに入金する唯一の資金は、特定の日のあなた自身の請求可能な時間であるということです。

大規模なコンピューターコンサルティング会社の所有者は、各アソシエイトが獲得したすべてのドルの割合を獲得します。 自営業には多くのトレードオフがあります。 どちらのオプションも公園を散歩するつもりはありません。 ただし、留意すべき最も重要なことは、会社の成長を管理することです。 頭に乗り込むのではなく、一歩ずつ踏み出し、前方の道路に注目してください。 きっと成功するでしょう。

コンピューターコンサルティングビジネスを開始するためのスタートアップ投資
  • 低-$ 0( 既存のクライアントのコンサルティング
  • 高-5, 000ドル( オフィスと広告の設置
  • 損益分岐時間:すぐに1年

コンピューターコンサルティングビジネスの年間収益と利益の見積もり

  • 収益:50, 000〜250, 000 ドル
  • 利益( 税引前 ): 40, 000〜200, 000ドル

コンピュータコンサルティングビジネスを開始する際に役立つ追加情報、ライセンス、許可、ビジネスの法的構造、税金、​​保険については、有能な専門家のアドバイスを求めてください。