お金なしでゼロから自宅で衣料品ラインを開始する

あなたは無料で自宅から衣類のラインをオンラインで始めたいですか? 「はい」の場合、お金も縫製経験もなしにゼロから衣類のラインを開始する方法を次に示します。

さて、衣料品ラインを始めるためのすべての要件を考慮しました。 衣料品事業向けの実用的なゲリラマーケティングアイデアに裏打ちされた衣料品ラインマーケティング計画のサンプルを分析し、作成しました。 この記事では、衣料品ラインのビジネスプランの詳細なサンプルを提供することで、さらに詳しく説明します。

目次

  1. 衣料品業界の概要
  2. 市場調査と実現可能性
  3. 衣料品事業計画
  4. 衣料品ラインマーケティングプラン
  5. 衣料品ライン名のアイデア
  6. 衣料品ラインのライセンスと許可
  7. 衣料品ラインを開始するコスト
  8. 衣料品ラインマーケティングのアイデア

衣料品ライン事業(衣料品工場)の開始は、もちろん、世界のどの地域でも開始できる多くの事業の1つです。 これは、解き放たれたデザインが良好で、ファッション市場の要件を満たせば、市場に大幅に浸透できるベンチャーです これはなぜですか? 老いも若きも誰もが衣服を必要としているからです。 結果として、要求されているスタイルのタイプが満たされると、利益を得るチャンスが十分にあります。

  • 衣料品ブランドは自宅から始めることができますか?

衣料品ラインのビジネスを始めようとする起業家は、小規模の自宅の非常に快適な場所から独自の衣料品ラベルを開始し、カスタマイズされた市場にサービスを提供できます。 一方、大口投資家は衣料品工場を開設し、米国市場と国際市場の両方を支配することができます。

一番下の行は、服のメーカーのための準備ができた市場が常にあるということです。 デザイナーがする必要があるのは、彼または彼女が彼のビジネスのためのニッチを切り開くことを確実にすることであるだけでなく、事業の都市を越えて受け入れられるブランド名を構築するために一生懸命働く。

衣料品ラインビジネスは、ほとんどのビジネスと同じように、創造性、ブランディング( メディア誇大広告など)、優れたビジネススキルで成長しています。 意欲的な起業家なら誰でも服を着ることができます。創造力があれば、人々にブランドを宣伝してもらい、優れたビジネススキルを身に付けることができます。

このタイプのビジネスの開始サイズは、ビジネスが適切な基盤とスキルと才能の適切な組み合わせで構築されている限り、実際には重要ではありません。結局、 Coco Chanelは小さな帽子から始まりました。パリのストリートで買い物をして、今日彼らは世界中にいます。

衣料品ラインを成功させるには何が必要ですか?

1つ確かなことは、クリエイティブになれば、独自のスタイルを生み出すことができるということです。 衣料品業界では、あなたのスタイルはあなたのスタイルです。 この事業分野で重要なもう1つの重要な要素。 は、ブランド名であり、おそらく衣料品ラインのロゴです。

衣料品ライントレードの発動機とシェーカーを見ると、彼らが意図的に名前を選択し、人々が彼らを知覚する方法を最もよく伝えるロゴを作成していることがわかります。 衣料品ラインのビジネスの良い名前を確保し、専門家(グラフィックアーティスト)を雇って魅力的なロゴを作成できるようになったら、 気にしない場合は、業界のトレンドをフォローできます。

したがって、あなたが自分の服のラインを始めたいという願望を持っているならば、あなたがする必要があるのは、この読みが提供しなければならないすべてを本当に真剣にとることであり、あなたは十分に装備されます。 アメリカの小さな町から衣類のレーベルを始めることができます。一貫性と創造力があれば、あなたのブランドが国際的に認知されたブランドになるのにそれほど長くはかかりません。

スクラッチから衣料品ラインを開始-完全なガイド

  • 業界の概要

あらゆる合理的な疑いを超えて、衣料品業界は、食品業界や不動産業界と同じように、実際にお金を紡ぐ業界です。 これはなぜですか? まあ、それは簡単です、服は人類のトップ3のニーズの一つです。

統計によると、2010年、アメリカの世帯はアパレル、履物、および関連するファッション製品とサービスに平均1, 700ドルを費やしました。 2010年だけでも、有機栽培の綿から作られたテキスタイルの世界市場は50億ドルをはるかに超える価値がありました。 業界の大きさを示しています。

  • 衣料産業について知っておくべき興味深い統計

米国、カナダ、英国、オーストラリア、フランス、イタリア、および世界の他の地域。 人々は洋服、特に有名な衣料品ラインのブランドにお金を費やします。 例えば; マンハッタナイトは、米国で最も多くの現金をアパレルに費やしています。 アリゾナ州ツーソンの買い物客がアパレルに最も少ない時間を費やしている間、彼らは月に平均362ドルを費やしています。 彼らは月に平均131ドルを費やしています。

英国では、消費者のワードローブには、推定300億ポンド(467億ドル)の摩耗していない衣服が残っています。

統計局は、米国のアパレル製造業の雇用は過去20年間で80%以上( 約90万人から15万人 )減少したと述べています。 しかし、1987年から2010年にかけて、米国の製造部門の労働生産性は2倍以上になりました。米国の繊維工場の労働生産性も2倍以上になり、履物製造部門でもほぼ2倍になりました。

  • 衣料産業は進化していますか?

ファッション業界、特に布製造業は、今ほど簡単ではありませんでした。 これまで、衣類は個人の需要に基づいて手作りされていました。 ミシン( 工業用ミシン )の発明後の20世紀には、大量の衣服を製造することがかなり容易になりました。

確かに、技術は衣料産業を開放する責任があります。 衣服は現在、さまざまな工場生産システムを経て、良好な品質と標準サイズを維持できます。 それにより、小売業者はストレスなくデパートやブティックなどで固定価格で衣服を注文し、販売することが容易になります。

ファッション業界の主要なレーベルのいくつかはアメリカ合衆国出身です。 これらの衣料品のラベルのいくつかは、服の生産を世界の他の地域に委託していますが、 コストを削減するためだけに、主にアジアの国々。 世界のいくつかの都市は、ホットなファッションの中心地と見なされています。 彼らは業界で何が起こるかを指示します。 都市は、 パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンです。

これらの都市はファッションの展示会を開催することで知られています。 グローバルなステージでプレイしたいデザイナーは、上記のどの都市でもファッションウィーク中にファッション愛好家に彼らの服コレクションを展示することを保証します。 最近の統計によると、年間232, 000人の人がニューヨークファッションウィークに参加し(ファッション週ごとに116, 000人 )、 ファッションウィーク中に 2000万ドルがニューヨーク市の経済に流れ込んでいます。

ファッションデザイナーとして、あなたのブランドが世界のファッションの首都のいずれかで受け入れられると、あなたが世界的に認知された衣料品のブランド、ブランドになるのにそう長くはかかりません。

  • 衣料産業はどのような機会を持っていますか?

衣料品業界は成長しており、起業家は自分の衣料品事業をゼロから立ち上げ、世界的に認知された衣料品ブランドになるチャンスがあります。 コンピューターとコンピューターソフトウェアの出現は、衣料品業界にレバレッジをもたらしました。

服のデザインはソフトウェアの助けを借りて便利に行うことができ、デザイナーは自分の製品(服)をオンラインで販売することで世界市場に手を伸ばすことができます。 Instagram、YouTubeなどは、このタイプのビジネスを促進するための優れたプラットフォームです。

ゼロから衣料品ラインを開始–市場実現可能性調査

  • 人口統計学および心理学

衣服に関しては、市場の人口統計に制限はありません。 衣服の市場は、男性と女性、老いも若きも、地球上のすべての人々を横断しています。 衣服は人間が生まれてから死ぬまで必要とされるため、生まれたばかりの赤ちゃん用の衣服や埋葬用の衣服があるのです。

女性は男性よりも衣服に多く費やしていることが明らかに観察されています。 平均的な女性は購入するのに多く費やすドレスを持っていますが、捨てられるまで二度以上着ることはありません。

  • 衣料品ラインのアイデアとニッチ

地球上の誰もが服を必要としていますが、それはデザイナーが彼または彼女の服を誰にでも売ることができるという意味ではありません。 業界には、アパレル製造会社のターゲット市場を定義するのに役立つセグメンテーションがあります。 独自の衣料品ラインビジネスを開始したい起業家は、業界の幅広いニッチから選択できます。 衣料品業界のニッチの一部は次のとおりです。

  • スポーツ服
  • ウェディングドレス/ブライダルウェア
  • カジュアルウェア(ジーンズ、Tシャツ、ポロ、ショーツなど)
  • 子ども服
  • ローブと制服
  • 文化的/ネイティブの服装
  • 企業服(シャツ、パンツ、ジャケット、スーツ、ブレザー、ネクタイなど)
  • 下着
  • 女性のドレス
  • 男性ドレス
  • コスチューム

衣料産業における競争

衣料品業界では厳しい競争がありますが、ビジネスを立ち上げる前に業界を注意深く研究したデザイナーは、損益分岐点に苦労することはありません。 アイデアは、衣料品のラベルを宣伝し、マーケットリーダーの既存の市場の一部と格闘するための財源がない限り、あなたの場所でまだ開いている業界の特定のニッチを選択することです。

例えば; アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、英国などに住んでいる場合、衣料品事業を開始し、確立された衣料品ブランドと競争することを望んでいることは、強力な宣伝を維持するのに十分な財源があっても間違いなく簡単ではありませんブランドの宣伝。

どういうわけか、あなたはまだあなたのブランドが受け入れられる前に業界であなたの会費を払わなければならないでしょう。 最も簡単な方法は、米国以外で必要な安価な服を製造することです。それでも、ローブやユニフォームの製造に特化しています。

  • モデル化できる国際的に認知された衣料品ブランド/デザイナー

地元で始まった衣料品ラインブランドはいくつかありますが、グローバルブランドに成長しています。 国際的に認められている布ラベル/デザイナーの一部は次のとおりです。

  • マーク&スペンサー
  • ラルフローレン
  • カルバンクライン
  • グッチ
  • トミー・ヒルフィガー
  • TMルウィン
  • H&M
  • リーバイ・ストラウス
  • ドッカー
  • ルイヴィトン
  • 雰囲気
  • バーバリー
  • ヒューゴボス
  • アディダス
  • ナイキ
  • プーマ
  • オールドネイビー

経済分析

地球上に70億人以上の人々がいるという事実は、衣料品業界に非常に大きな市場があることを意味します。 例えば; 世界中の全員がズボン、シャツ、ジャケットを1つずつ所有しているとすると、210億の衣服になります。 もちろん、平均的な人は、ズボン、シャツ、ジャケットのペアをはるかに所有しています。

適切な市場調査と調査が行われた場合; 衣料品製造会社は損益分岐点に苦労する必要はありません。 衣料品業界は現在、ビジネスを維持するような収入を得るために、大衆市場の売り上げに依存しています。 大衆市場は、富裕層と貧困層の両方にまたがる幅広い顧客を管理しています。

生産コストを最小限に抑えるために、米国のほとんどの衣料品製造会社は現在、アジアで衣服を製造しています。 これは、米国での製造に比べてはるかに安いためです。

市場に追いつけようとしている新しい衣料品ブランドのほとんどは、主要なファッションラベルによって設定されたトレンドを使用して、既製服を確実に生産しています。 彼らがしているのは、有名なファッションブランドによって確立されたトレンドの方向性を見てから、安価な生地と機械で簡単にできる簡単な生産プロセスを利用して、オリジナルの外観の独自のバージョンを作ることです。

彼らはそのような製品を、普通の人にとってはあまりにも高価すぎるオリジナルを購入する余裕がないかもしれない大衆に、より安い価格で快適に売ることができます。

  • 最初から衣料品ブランドを始めるべきですか、それともフランチャイズを買うべきですか?

自分の衣料品ラインビジネスを開始したい起業家にとって、業界にフランチャイズがないことに注意することは適切です。 実際のところ、独自の衣料品ラインビジネスをゼロから開始することは有益であり、小規模から始めて特定の市場セグメントにサービスを提供し、その後希望どおりに成長させることができます。

一番下の行は、あなたが最初から自分の服のラインを開始する場合、あなたはあなた自身のブランドを構築する機会があります、そしてそれが市場で十分に受け入れられるようになると空はあなたの限界です。

  • 衣料品ラインを開始する際に考えられる脅威と課題

独自の課題と脅威を公平に共有していないビジネスベンチャーはほとんどありません。 他のすべてのビジネスと同様に、衣料品ラインビジネスには独自の課題と脅威があります。 1つ確かなことがあります。 ビジネスを立ち上げる際に適切なプロセスに従えば、課題を克服し、脅威を乗り切ることは大きな問題にはなりません。

これは、乗り越えられるハードルであることを意味します。 新しい衣料品ブランドが直面する共通の課題には次のようなものがあります:

  • 景気低迷
  • 不利な政府の政策(財政および経済政策)
  • コンペ
  • 絶えず新しいデザインを考え出す
  • 新しい会社を見つけるのに適した場所を見つける
  • 仕様に厳密に従い、納期を守る優れたメーカーを見つける
  • ファッション業界の急速な変化に合わせてトレンドに遅れずについていく
  • スタートアップまたは運転資金の不足
  • 増え続ける生産コスト
  • 最新技術の変化への適応
  • 優れたデザイナーを見つけて維持する。彼らは大企業に密猟される可能性が高いため
  • 配布の問題
  • 海賊と模倣者との戦い
  • 手頃な価格でブランドを支持する有名人を見つけて説得する

衣料品ラインのビジネスプランの作成

あなたが世界中のビジネストレンドの熱心なフォロワーであるならば、あなたはビジネスプランを書くことに結びついているよりも重要であることに気づいたかもしれません。 本当にビジネスプランとは何ですか?

ビジネスプランは、ビジネスを成功させるために必要な青写真です。 あなたはそれにさらされたときに現実のテストに合格できる詳細なビジネスプランを書く必要があります。 ビジネスプランを作成するという考えは、ビジネスドキュメントを準備するためだけのものではありません。 しかし、ビジネスを効果的に運営する方法に関する詳細なガイド。 事業計画では、衣料品ラインをどのように管理するかについての戦略を概説し、カバーする必要があります。

事業計画を書く際の経験則は、できるだけ現実的になるように努力することであり、収入や利益などに数字を乗せるときは決して行き過ぎないようにすることです。 実際問題として、ビジネスプランを作成するときは、過剰に見積もるよりも過小評価する方が安全です。そうすれば、現実が始まったときに失望することはありません。ビジネスプランドキュメントを構成するさまざまな領域があります。 それらには以下のいくつかが含まれます。

  • エグゼクティブサマリーと会社の説明:ここでは、ビジネスの概念、会社の説明、会社のビジョンステートメント、ミッションステートメント、および会社の所在地について書くことが求められます。
  • 衣料品ラインのビジネスプランに欠かせないその他の主要なコンポーネントは、製品の提供です
  • SWOT分析
  • マーケティングおよび販売分析/戦略
  • 価格
  • 原価計算と財務予測
  • 広報と広告戦略
  • 予算と開始-資本生成を開始します。

無料で衣料品ラインを開始-適切な場所を選択する

衣料品ラインビジネスに関しては、特に他の重要な要素が考慮されている場合、どの場所でもビジネスに理想的です。 真実は、化合物に十分なスペースがあれば、自宅から小規模な衣料品ラインのビジネスを始めることができるということです。

あなたが町の郊外にある場所を選んだという事実は、あなたの服を全国的に、または国際市場でさえ販売することを決して妨げるものではありません。 アイデアは、費用対効果の高い場所を持つことであり、あなたが行うことを選択したビジネスの種類に最も理想的です。

衣料品製造会社の目撃に影響を与える可能性のある少数の要因のいくつかは、他の要因の中でも、安価な労働力、原材料の供給源、および安定した電力供給に近いことです。

衣料品業界の動向を調べると、米国、オーストラリア、カナダ、英国の衣料品大手ブランドのいくつかは、製造コストを削減できるアジアの国々に工場を設立することを好むことがわかります。 。 世界、タイ、中国が最も好ましい目的地の一部です。

中国で衣料品メーカーを見つけるためのヒント
  • 中国を訪問して衣料品メーカーを検索するか、さらに良いことに、あなたに代わって研究を実行し、適切な衣料品メーカーとあなたをつなげるために専門の代理店のサービスを利用することができます
  • Alibaba.comMadeInChina.comなどのウェブサイトで衣料品メーカーをオンラインで検索
  • 選択した衣料品メーカーとのインタビューをスケジュールし、できるだけ多くの質問をします
  • 製造元を評価して、電話や電子メールにどれだけ迅速に応答し、どの程度喜んで支援するかを確認します
  • 条件の交渉と契約の締結
  • サンプルを求める
  • スケッチを送ってください
  • 代替案を検索
  • 衣料品ブランドを販売してフィードバックを得る

お金なしで衣料品ラインを開始する-技術と人材の詳細

工業用ミシンとコンピューター化されたシステムの出現により、衣服の大量生産が容易になりました。 十分です; 衣料品製造工場で使用されている機械の一部は、かなり使用されているものとして購入できますが、お金があれば、新品の機械を購入することをお勧めします。

衣料品ラインビジネスを開始する目的が大規模な市場をカバーすることである場合、衣料品ラインビジネスに簡単に変換できる工場または倉庫を取得/リースすることで支払いが行われます。 しかし、特定の市場をカバーしたいだけで、明らかな理由で大きく始めるつもりがない場合は、ビジネス用の施設を借りる方が経済的です。

基本的に、衣料品ラインのビジネスを開始するときに必要な主要な従業員があります。 必ずファッションデザイナー、テーラー、工場労働者/機械のオペレーター、販売およびマーケティング担当者、工場長が必要です。 平均して、小規模衣料品ライン会社では15人、中規模衣料品ラインでは50人以上、大規模衣料品ラインでは100人以上の従業員が必要です。

ただし、妥協してはならない重要な従業員の1人がファッションデザイナーであることに注意する必要があります。 これは、服のデザインの独自性が彼に依存しているためです。

プロのファッションデザイナーを見つけるには

  • あなたを助けるためにコンサルタントを雇うことができます
  • 紹介を通じてファッションデザイナーを獲得できます
  • あなたはインターネットで自分で検索を行うことができます( 求人サイトやファッション雑誌
  • 才能に目を向けてください

衣料デザイナーを雇うとき、あなたは以下を考慮しなければなりません:

  • ご予算
  • 彼/彼女は教育と訓練を所有しなければなりません
  • 経験が重要です
  • デザイナーのポートフォリオを確認する必要があります
  • 彼/彼女は縫製スキルを持っている必要があります
  • 設計ソフトウェアを使用する彼の能力を確認する必要があります
  • 彼/彼女はファッションに精通している必要があります
  • 布の知識が必要

衣料品ライン機器の購入に関しては、衣料品ラインビジネスを開始するために必要な機械、機器、ツールの一部を以下に示します。

  • 工業用ミシン
  • デザインを作成するためのパターンメーカー。
  • 女性と男性は、衣服の製造に使用されるフォームをドレスアップします。
  • はさみ
  • ホールパンチャー
  • 直線および曲線定規
  • 鉛筆
  • 測定テープ
  • 縫い目をマークするためのノッチ。
  • ピン
  • スローパー
  • 点線のパターンペーパー。
  • ミシン針
  • 手縫い針。
  • スレッド
  • スケッチブック。
  • ドレープツール。
  • 洋裁スティックピン
  • モスリン
  • スタイルテープ
  • 布ばさみ
  • ソフトリードペンシル
  • マーキングペン
  • パターンプロッター。
  • パターン作成ソフトウェア。
  • コンピューター
  • 設計用のCADツール
  • デジタル描画ツール
  • パターンスキャン用のデジタイザーボード。
  • Tシャツ用の熱転写機。
  • テーブルを印刷します。
  • ラック
  • スラット壁
  • マネキン
  • ハンガー
  • ラベルとタグ。
  • 包装材料
  • 工業用プレスアイロン
  • 布地の供給

関与する生産プロセス

衣料品ライン工場での大量生産の生産プロセスは、衣類の小規模生産とは少し異なります。 関係するさまざまな段階がありますが、これらの段階は細心の注意を払って開始および完了しなければならないので、何も無計画に行われないようにする必要があります。 以下は、関連するいくつかの段階です。

  • スケッチングステージ

衣服/アパレルの生産の最初の段階は、設計段階とスケッチ段階から始まります。 会社が生産したい種類の服をデザインするのは、ファッションデザイナーです。 制作プロセスのこの段階で、デザイナーは自由にスタイルを整えることができ、デザイナーのパネルによる審査を受けるスケッチを思いつきます。

  • パターンメイキングステージ

最初のスケッチがデザイナーのパネルから承認された後、次の段階は、パターン作成者が最初のスケッチから最初のパターンを開発することです。 この段階で、パターンメーカーは標準サイズを採用でき、その後、他のサイズが作成されます。

  • サンプル作成

次の段階では、開発されたパターンからサンプルを作成します。 開発されたパターンは、縫製部門を経てアパレルに結合されます。 この段階で、作成されたパターンは生地の品質が劣るキャリコまたはモスリンに縫い付けられ、コストが削減されます。 このプロセスの後、サンプル衣服はデザイナーのパネリストによるレビューの対象となります。 承認された場合は次の段階に進み、必要でない場合はすべての調整と修正が行われます。

  • 量産パターン

サンプル衣料が承認された後の次の段階は、アパレルの大量生産に使用される生産パターンを開発することです。 これは、軽々しく処理してはならない重要な段階の1つです。 実際のところ、非常に熟練した従業員が処理する必要があります。

  • グレーディング

従う他の生産シーケンスはグレーディングです。 グレーディングの本質は、さまざまな標準サイズのパターンを開発することです( S、M、L、XL、およびXXLなど )。 パターンのグレーディングとは、複数のサイズを作成するためにパターンを拡大または縮小することを意味します。 その後; ファブリック上にマーカーが作成されます。 通常、コンピューターソフトウェアを使用して行われます。 次のステップは、布がサイズにカットされる前に、散布機の助けを借りて布を広げることです。

必要な仕様に合わせてカットした後、素材は仕分けされた後、縫製および組み立て部門に転送されます。 さらに、衣服が縫製部門から出たら、それらはプレスおよび仕上げ部門に転送され、そこで衣服は適切にアイロンがけおよび梱包されます。

衣料品ライン工場での生産プロセスの最終段階は、欠陥を識別するために完成した衣服を検査することです。 欠陥が特定されると、衣服が最終的に梱包されて販売店に出荷される前に修正されます。 この段階で、服はサイズ、色、デザインなどに基づいて分類されます

ホームから衣料品ラインを開始-マーケティング計画

衣料品ラインビジネスのマーケティングには、創造性と積極性が必要です。 衣料品ライン市場には間違いなく競争がありますが、デザインが際立っていれば、利用可能な市場の一部を引き付けることができます。

  • 衣料品ラインのマーケティングのアイデアと戦略

服のマーケティングにおける重要な戦略の1つは、デザインの周りに誇大広告を作成することです。 衣料品ラベルの周りに誇大広告を作成するには、ファッション博覧会に参加し、オンラインとオフラインの両方のメディアプラットフォームを活用して衣料品ブランドを宣伝します。 InstagramとYouTubeは、衣料品ブランドを宣伝するための強力なソーシャルメディアツールです。 衣料品ラインを宣伝できる他の方法は次のとおりです。

  • ファッションショーを開催する
  • フラッシュモブを整理し、モデルを設計通りに歩き回らせます
  • 慈善活動を支援する
  • 割引とプレゼント
  • コンテストを開催する
  • 新聞や雑誌を入手して、服のラインのレビューをします
  • ファッションブロガー

衣料品ラインビジネスのマーケティングにおけるもう1つの主要なレバレッジは、さまざまな分野で有名な有名人を獲得してブランドを支持することです。 真実は、有名人があなたの服を着ている場合、彼または彼女はあなたがあなたの服のラインブランドへのトラフィックを生成するのを確実に助けるということです。

スポーティーな服の生産に興味がある場合は、スポーツ業界の有名人にブランドを承認してもらい、企業の服の生産に興味がある場合は、キャリアの人や外交官にブランドを承認してもらい、カジュアルな服に興味がある場合は、俳優やあなたのブランドを支持するミュージシャン。 これは、人々が市場であなたの衣料品ブランドを完全に受け入れるようにする最も簡単な方法の1つです。 それは高価かもしれませんが、それは確かにしばらくの間価値があるでしょう。

自宅から衣料品ラインを開始–サプライヤー/流通ネットワーク

衣料品ライン事業を運営するには、綿および羊毛の供給業者、糸の供給業者、補強材の供給業者、染料の供給業者、包装材料の供給業者などと取引関係を結ぶ必要があります。 ビジネスパートナーとのネットワークを構築できる場所の1つは、商工会議所、ファッションエキスポなどです。

必要なもう1つの主要なビジネス関係は、卸売業者や小売業者との関係です。 入金の額–あなたのビジネスの流れは、あなたが持っている卸売業者の数によって決まります。 卸売業者の負荷を引き付ける方法の1つは、非常に耐久性のある高品質の製品がある場合です。 要するに、標準以下の服を小売する責任を誰も負いたくないということです。 これが、忠実な卸売業者を持つために品質を生み出さなければならない理由です。

本当にあなたの衣料品ブランドが市場に浸透したいのであれば、商人や卸売業者とWin-Winのビジネス関係を築くことが重要です。 特に顧客が集まるように新規の場合は、業界の平均価格を下回る価格で販売することをお勧めします。 あなたが新しい場合、あなたのビジネスにすべてを引き付ける方法の1つは、価格を通常より低く保つことであることはもはやニュースではありません。

オンラインで服を販売する場所
  • イーベイ
  • クレイグズリスト
  • アマゾン
  • フェイスブック
  • Etsy
  • Shopify
  • Instagramで売る
  • アフィリエイトを募集して販売する
  • 他の人のブログプラットフォームで衣料品ブランドを宣伝する

衣料品事業を成功させるためのヒント

あらゆるビジネスの成功は、組織内で行われる日々の活動の組み合わせです。 衣料品ラインのビジネスを成功させるには、自動操縦で実行する標準的な運用プロセスを作成することが重要です。 これは、ビジネスの規模に役立つシステムとプロセスを作成する準備ができていることを意味します。

毎日の仕事は、前日の仕事を確認し、その日の新しい目標または目標を設定する前に、設定されたすべての目標と目標を確認することから始めます。 組織が成功しなければならない場合、すべての手がデッキ上になければなりません。 誰もが組織のブランドの宣伝に関与する必要があります。 PRまたはマーケティングおよび販売部門に委ねるべきではありません。 大きな進歩を遂げるために、誰もがビジネスのビジョンとマントラで実行しなければなりません。

さらに、組織の管理者は、物事をより良く、より迅速に行う方法を開発するために、運用プロセスを随時確認する必要があります。 可能であれば、ビジネスコンサルタントのサービスを雇ってプロセスを調査し、職務記述書を実行するための最善の方法などに関する提案を行うことができます。 推奨事項とは、衣服の生産における特定のプロセス向けにカスタマイズされたソフトウェアを提案することを意味します。

これらすべてを言ったが、衣料品ライン事業を開始し、実行しながら、非常に前向きな考え方を持たなければならないことを述べることも非常に重要です。 これは、どんな努力でも成功を引き付ける最も速い方法の1つが楽観的であることによるからです。 そして、楽観主義は、衣料品のライントレードを運営するために必要な要素の1つです。