エアポートシャトルサービスの開始-ビジネス計画テンプレートのサンプル

空港シャトル会社をゼロから始めたいですか? または、サンプルの空港シャトルサービスのビジネスプランテンプレートが必要ですか? 「はい」の場合、読み進めてください。

航空業界は、起業するビジネスを探しているチーム化された起業家にビジネスチャンスを提供しているもう1つの業界です。 航空業界のプレーヤーになる可能性のある領域がたくさんあり、利用可能なビジネスチャンスの1つは、独自の空港シャトルサービスを開始することです。 しかし、あなたがビジネスを始めようとしている都市に空港がある場合にのみ、この種のビジネスを始めることを考えることができます。

この事業を遂行するために必要なことは、地域の空港当局から民間企業が空港でシャトルサービスを運営することを許可されているかどうか、シャトルオペレーターを管理する規則や規制を確認することです。

空港シャトルサービスは、空港内で、またはホテルから空港まで、またはその逆に乗客と荷物を輸送することです。 空港シャトルを運行するために取得した許可の種類に応じて、この種のサービスには標準で快適な自動車を取得する必要があります。 もちろん、購入するシャトルバスや車の種類を計画するときは、障害のある人を考慮に入れる必要があります。

ここで、独自の空港シャトルサービスを最初から開始し、記録的な速さで収益性を高めることができるようにするための手順をすばやく考えてみましょう。

エアポートシャトルサービスの開始-ビジネス計画テンプレートのサンプル

1.実現可能性調査を実施する

独自の空港シャトルサービスを開始することに決めたので、この種のビジネスを開始および実行するために期待されるすべてのことを知ることができるように、業界の調査に時間をかける必要があります。 。

実際のところ、ビジネスを始める前に実現可能性調査を実施すると、ビジネスのすべての長所と短所、直面しなければならない競争、サービスを必要とするクライアントの種類、彼らの行動パターン、その他の要因の負荷が明らかになりますそれはあなたのビジネスの決定に影響します。

2.ビジネスプランを書く

ビジネスプランは、ビジネスを成功させるために必要な青写真です。 ビジネスプランには、ビジネスビジョン、ミッション、目標、ターゲット市場、マーケティング戦略、拡大戦略、ビジネスの管理方法、採用方針、予算編成、その他の関心のある多くの分野を含める必要があります。

真実は、すべてのビジネスにはアップとダウンの両方の期間がありますが、適切なビジネスプランが整っていれば、ビジネスの低迷の影響を最小限に抑えるような方法でビジネスを効率的に管理できます。 そのため、ビジネスプランの作成を支援するために必ず専門家にお金を払ってください。 ただし、必要なものを明確に述べることができるはずなので、それらを操作する必要があります。

3.スタートアップ資本を調達する

空港シャトル事業は確かに非常に収益性の高い事業ですが、資本集約的な事業であるという事実は変わりません。 実際のところ、空港サービスに使用するために必要なすべてのバス、バン、または車を取得するには、巨大な資本基盤が必要になります。

管理業務( 予約、カスタマーケアセンター、経理など)を実行するために使用する場所を借りる必要があり、必要なすべてのライセンスと許可を取得するにはお金が必要になります。 これらすべてがお金を飲み込んでしまうので、あなた自身の空港シャトルサービスを開始するために立ち上げる前に財政的に準備する必要があります。

4.シャトルサービスに必要なバス、バン、または車を取得する

特にあなたのシャトルサービスが空港内にある場合、空港でシャトルとして走るのに必要な特定のバスがあります。 そのため、必要な自動車の仕様を空港当局から取得する必要があります。 空港の外から運行するシャトルサービスを実行する場合は、ターゲット市場に合った種類の車またはバスを取得する必要があります。

場合によっては、ハイエンドクライアントを扱う場合、空港シャトルサービスにリムジンなどのエキゾチックな車を使用する必要があります。 そのため、使用する車、バン、バスの種類を注文する前に、市場を明確に定義していることを確認してください。 巨大な資本基盤がある場合、必要な自動車を完全に購入することができますが、そうでない場合は、それらをリースするオプションがあります。

5.必要なライセンス、許可、ライセンスを取得する

空港シャトルサービスの運営を許可する前に、空港当局を介して自国の政府から免許と許可を申請して取得する必要があります。 もちろん、ライセンスと許可を発行する前に、一定の基準を満たし、必要な料金を支払う必要があります。 また、あなたはあなたのビジネスのために特定の保険を購入する必要があり、あなたのために働くすべてのドライバーも同様に特別な許可を申請して取得しなければなりません。

6.プロのドライバーと管理スタッフを雇う

手数料の徴収、顧客からの苦情への対応、税の問題の整理、給与計算、およびその他の管理に至るまで、すべての管理業務を遂行するためにスタッフを雇う必要があります。 また、空港シャトルバス、バン、車のメンテナンスを支援するドライバーとエンジニアを雇用する必要があります。 スタッフを職務に割り当てる前に、スタッフを適切に訓練してください。

7.空港シャトルサービスの販売

空港シャトルサービスを必要とする旅行者のさまざまなグループがあり、それらを特定してサービスを販売するのはあなたの責任です。 旅行代理店と提携したり、ホテルと提携したり、多くの旅行者がいることが知られている会社と提携したり、エキゾチックな雰囲気を必要とする有名人や経営幹部に空港シャトルサービスを販売したりできます。空港まで往復する車。

そこにあります。 空港シャトルサービスを最初から開始するために必要な手順。