清掃業務契約書テンプレートのサンプル(法的条項)

ボーナスチャプターパートC- :これは「クリーニングビジネスを始めるための完全ガイド」のボーナスチャプターです。多くのビジネスオーナーは、単にビジネスを勉強するために時間をかけずに来てビジネスを行うとき、回避可能なトラブルに巻き込まれます契約条件を確認します。 あなたは損失を出して走ることができ、あなたのビジネスはさらに折りたたまれるかもしれません-あなたがあなたのクライアントのために働いている間に特定の間違いを犯すなら。 あなたは過失またはあなたの制御を超えた状況でさえ訴えられるかもしれません。

商業清掃会社の所有者としての不必要な訴訟や恥ずかしさを避けるために、あなたはあなた自身の契約条件を起草する必要があります。 契約条項。 もちろん、あなた自身でそれを行うことはできないかもしれませんが、あなたはあなたがそれを起草するのを助けるために弁護士に支払うことができます。 弁護士、特に産業界の弁護士は契約条件の起草は得意ですが、期待を伝える必要があるかもしれません。 契約条項の本質は、クライアントのために仕事をしているときに問題が発生した場合に備えて、あなたを守ることです。

契約条項は、各当事者が契約条件の下で持つ権利、義務、義務を明確に定義するように設計されています。 両方の当事者が契約条項に同意し、署名する必要があることを述べることが重要です。そのため、独自の契約条項を作成する前に、潜在的なクライアントを考慮に入れる必要があります。 次に、清掃業務契約書に含める必要のある10の重要な条項を簡単に検討しましょう。

10ビジネス契約書のクリーニングに関する重要な法的条項

1.仕事/契約が始まると、払い戻しは行われません

契約条項のフォームにあるべきことの一部は、仕事または契約が開始されると、払い戻しは行われないことです。 これは重要なことです。一部の組織は、仕事を遂行するために必要な必要な洗浄化学薬品と機器を購入するために先に進んだ場合に、契約を中止することを決定するかもしれません。 契約を要求するすべての人に返金を続けると、間違いなく逃げてしまいます。

2.洗浄に使用する化学物質と機器の種類について相互合意に達する必要があります

清掃作業の実施に使用する化学物質と機器の種類について、相互に合意する必要があることを述べることが重要です。 特定の化学物質の匂いが気に入らない人もいるので、それを利用して、仕事を遂行するために別の化学物質を買うのにもっと時間をかけたり、もっとお金をかけたいと思うかもしれません。 化学物質や機器を購入する前に、必要な書類に署名するだけです。

3.課金される料金の70%は、仕事を開始する前に事前に支払わなければなりません

仕事を始める前に、契約に対して請求される料金の70%を徴収することは非常に重要です。 これにより、ジョブを実行するために必要な資材を購入し、ジョブを実行する従業員に支払うことができます。 真実は、クリーニング契約を開始する前に前もって適切な金額を集めなければ、仕事で財政的に取り残されるかもしれないということです。

4.正式に署名されて支払われた契約が開始前にキャンセルされた場合、管理費と必要な洗浄剤の購入に使用されたお金は返金されません。

契約が特に相手方によってキャンセルされた場合、契約に対して収集されたすべてのお金を返金することは期待されていません。 少なくとも、管理費と化学物質の購入に使用した金額を差し引くことができるはずです。 これは、契約書に明記する必要があります。そうしないと、収集した全額を返済する必要があります。

5.仕事の完了から2週間以内に契約の残高を支払う必要があります-:仕事を始める前に契約料金の一部を徴収する場合、請求する料金の残高は必ず契約契約に明記する必要があります仕事を終えてから2週間以内に支払われます。

6. VATが請求に含まれるかどうかを明確に記載する必要があります一部のクライアントは、VATが請求に含まれているかどうかを理解できない場合があります。 VATに請求が含まれるかどうかを明確に明記してください。 請求書には、VATが含まれているかどうかを明記する必要があります。

7.仕事を終わらせるための時間枠を明確に述べ、同意する必要があります-契約/仕事を終わらせるための時間枠を明確に述べ、同意することが重要です。 これは、短期の清掃契約、つまり建設後の清掃契約などが関係する場合に特に重要です。

8.補償条項は明確に記載する必要があります

この条項により、免責が付与されます。 職務の遂行中に損失または予定外の費用が発生した場合。 損失などの損害を回復する能力を制限しないように、この句は注意して使用する必要があります。

9.クリーナーは合意に応じて支払われるべきである

クライアントが同意した通りに支払うことに署名し、従業員のお金を差し引くために自分自身でそれを取らないことは重要です。 これは、一部の人々は仕事に満足していない可能性があり、そのため彼らはいくらかのお金を差し控えているからです。 そのような場合が発生した場合; 十分でない場合は、作業員を送り返してやり直しができると言います。

10.負傷した労働者を扱う

労働者が仕事の過程で負傷するとすぐに扱われると述べてください。 これは、あなたが仕事に行くために何人かの労働者を送り、その過程で彼らが負傷した場合、それは彼らの世話をするクライアントの責任であることを意味します。

クライアントとのトラブルに遭遇しないように、契約で述べたすべての重要な条項を厳守してください。