犬の繁殖事業を営む– 10の法的要件

犬の繁殖ビジネスを始めて運営したいですか? 「はい」の場合、犬の繁殖ビジネスを成功させて法律に違反するのを避けるための10の法的要件があります。

ほとんどの国では、犬の繁殖ビジネスを規制する法的要件があります。 これらの法的要件は、犬の飼育者が規則を順守することを保証するために設けられています。 犬の飼育者の活動を規制する法律がない場合、一部の犬の飼育者はいくつかの材料を試してみたいと思う可能性があります。 彼らの実験の結果は、コミュニティ全体にとって危険かもしれません。

犬の飼育者が犬に適切な住居、医療、保険を提供することを保証する法律も制定されています。 先進国では、ライセンスと許可などを取得するための適正なプロセスに従わない限り、犬の繁殖ビジネスを開始することはできません。

実際、犬の飼育事業を開始する前に、犬小屋と施設全体が検査されます。

また、ライセンスを取得して犬の繁殖事業を開始する前に、犬の世話をする財政的能力と道徳的能力が必要です。 これらはすべて、犬の虐待と放置を防ぐために設けられています。 通りを歩き回っている犬は、社会に迷惑をかける可能性があります。

ここで、犬の繁殖ビジネスを運営するための10の法的要件を簡単に考えてみましょう。

犬の繁殖ビジネスを成功させるには-10の法的要件

  1. 適切な国務省から許可とライセンスを取得する必要があります

独自の犬の飼育事業を開始する場合、あなたが満たすことを期待される法的要件の1つは、まずあなたの国の適切な州の部門から許可とライセンスを取得することです。 この要件なしで商業的な犬の飼育を行っている場合、犬の飼育事業は閉鎖され、捕まると刑務所に入る可能性があります。

  1. あなたはあなたの犬に適切な住宅を提供しなければなりません

犬の繁殖ビジネスに参入したい場合に満たすことが期待されるもう1つの法的要件は、犬に適切な住居を提供しなければならないことです。 あなたの犬は野外で放置されることは期待されていません。 あなたの犬小屋は、ライセンスを取得して商業犬の飼育に入る許可を得る前に、必要な基準を満たしている必要があります。

  1. ブリーダー保険を購入する必要があります

あなたが犬の繁殖ビジネスに興味があるなら、あなたはブリーダー保険を購入することが期待されています。 犬の繁殖ビジネスに従事している人のためのユニークな保険を販売する保険会社がたくさんあります。 保険ブローカーに相談すると、あなたの犬のビジネスのために購入するための最良の保険カバーについてよく案内されます。

  1. あなたは獣医クリニックであなたの犬を登録することが期待されています

犬の飼育事業に参入したい場合に満たすことが期待されるもう1つの法的要件は、獣医クリニックで犬を登録する必要があることです。 これは、犬の不必要な死を避けるために行われています。

  1. いかなる状況下でも、犬と他の動物を同じケージに入れてはいけません

同じケージで他の動物と犬を飼うことは期待されていません。 動物農場を経営している場合、動物ごとに異なる家(ケージ)を提供することが期待されます。 同じケージに異なる動物を収容することは危険です。 実際、犬の繁殖事業を運営する許可とライセンスを取得する前に検査する必要があるものの一部は、犬のために地面にある住居です。

  1. あなたは他の動物と犬を交配してはいけません

実際、犬の繁殖ビジネスを規制する法的要件がある主な理由の1つは、人々が他の動物と犬を交配させないようにすることです。 これは社会にとって危険です。 人々が交配育種の実験を許可されると、多くのことがうまくいかなくなります。 世界のほとんどの国では、犬を他の動物と交配させることは罰せられる犯罪です。

  1. 犬の飼育施設は公衆衛生と安全基準に準拠する必要があります

犬の飼育事業を営んでいる場合に順守しなければならないもう1つの法的要件は、犬の飼育施設が国または州の公衆衛生および安全基準に準拠していることです。 犬の繁殖ビジネスに使用できる場所を案内するゾーニング法があります。 犬小屋を任意の場所に設置する前に、地元当局に問い合わせて正しい場所にいることを確認することが求められます。

  1. あなたの犬はローミングストリートのままにしてはいけません

犬の繁殖ビジネスをしている場合、犬が通りを歩き回ることを許可してはなりません。 あなたの犬が通りをうろついているのを捕まえられたら、あなたの犬は逮捕され、拘束されます。 あなたの犬があなたに解放される前に罰金を支払う必要があり、誰も犬を要求するために現れない場合、犬は養子縁組のために我慢されます。 犬を路上で歩かなければならない場合、犬を鎖でつなぎ、制御する必要があります。

  1. 期日通りに犬に予防接種を行わなければなりません

あなたが従わなければならないもう一つの法的要件は、あなたが期限までにあなたの犬を予防接種にかけなければならないということです。 これはチェックするために設置されています–犬の間での病気の広がりや、犬から人間への、または犬から他の動物への病気の移動さえも。

  1. あなたの犬は自分自身を守るために一人で放置してはいけません

あなたが犬の繁殖ビジネスに行くなら、あなたはあなたの犬の世話をする時間を過ごす準備ができていなければなりません。 自分の犬をそのままにしておくのは罰せられます。 旅行が必要な場合は、外出中に犬の世話を手伝ってくれる人を割り当てることが期待されています。

これらの法的要件は国によって異なるため、適切な国務省に確認して、あなたの国の法的要件を取得することが重要です。