クリーニング事業のための質の高い従業員を募集

第10章 -:これは「クリーニングビジネスを開始するための完全なガイド」の10番目の章です。初心者起業家として、ゼロからビジネスを開始する瀬戸際にあり、おそらくあなたが尋ね続ける質問の1つです。あなた自身が時々「新しい会社を開くときに心配する必要がある単一の最も重要なことは何ですか?」この質問への答えはわずかに哲学的な性質のものです。

つまり、この質問に対する決定的な答えはありません。 それはすべて、あなたが起業家として誰であるか、そしてあなたがあなたの分野で何を成し遂げたいかによって異なります。 また、ビジネスを設立する特定の要素の重要性は、経営するビジネスのタイプによって異なります。 たとえば、レストランを開くことを計画している場合、料理の専門知識が最大の関心事になります。 ただし、清掃サービス会社の開設に照準を合わせているため、おそらくあなたにとって最も重要なテーマは従業員の採用です。

なぜあなたは深刻なクリーニングビジネスのために採用プロセスを取る必要がありますか?

従業員の採用の重要性を十分に強調することはできません。 完全に自動化された未来的な会社を経営しているのでない限り、従業員の募集に時間、お金、リソースを投資する必要があります。 これは、清掃会社がそうであるように、事業がサービスに基づいている起業家にさらに当てはまります。 あなたが提供するサービスの質は、多かれ少なかれ、あなたの会社がどれほど成功しているか、最終的には成功するかを反映しています。

最先端のインベントリを自由に使用できますが、高品質の機器と​​製品を最大限に活用するために必要な知識とスキルを備えた優秀な人材を雇用しない限り、サービスはクライアントの期待を上回ることはありません。 。 非常に簡単な言葉で言えば、清掃業のオーナーはどんな状況でも間違った清掃スタッフを雇う余裕はありません。 間違った人が雇用されていると、あなたのビジネスは、クライアントから多くの厳しい苦情と厳しい批判を受けることになります。 あなたがそれを知る前に、あなたが構築しようとして無限の眠れない夜を過ごした会社はあなたの目の前で崩れます。

クリーニング事業のための質の高い従業員を募集

清掃サービス会社にふさわしい人材を見つけることは、言うよりも簡単なことです。 あなたが対処する必要がある最初の質問は、どのような人々がクリーニングサービスビジネスの模範的な従業員を作るのですか? 私たちは、何百万人もの人々が仕事を切望している世界に住んでいます。 この絶望は、あなたのような雇用主からの雇用を求めようとするときに人々を誇張することを余儀なくさせます。 あなたは、彼らが掃除に情熱を持ち、あなたに大きな熱意と献身をもって働くとあなたに言う無数の人々に出くわします。 あなたに完全に正直に言うと、彼らの言葉は説得力がないようです。

結局のところ、これらの人々のほとんどは単にあなたの会社に就職するために嘘を思いつく準備ができている単なる失業者です。 人々がテーブルの上に食べ物を置く手段を達成するのを助けることは高貴なイニシアチブですが、起業家としてのあなたの仕事はスーパーマンではなく、呼ばれる権利を得る人だけを手に入れるうるさい雇用者になることです作物のクレーム。 これは、他の誰よりも良くなり、より多くの努力をすることをいとわない個人の努力と労力を通して、ビジネスがどのように進歩するかです。

クリーニングの仕事に申し込む多くの人々は、この仕事が要求する大きなレベルのコミットメントと忍耐に気付いていません。 想像力の広がりによってそれは簡単な仕事ではありません。 一人ひとりの労働者は、あなたが彼らのために設定することになっている完璧さの基準を達成するために努力し、努力することが期待されています。 また、清掃を軽lookし、これが不名誉な職業であると信じる人々に注意しなければなりません。 実際、雇用を求めてあなたのオフィスのドアの前に並ぶ人々の多くは、彼らが請求書を支払うのを助ける一時的な雇用の一形態としてあなたの提供された仕事を検討するでしょう。

その時点でお金が必要なという理由だけで仕事を探している人を雇うことは決して素晴らしい考えではありません。 まず第一に、これらの人々は長い間固執しません。 第二に、彼らは職業に対する敬意と関心を欠くため、誠実である必要性を感じないかもしれません。それは理想的な労働者には当てはまりません。 おそらく、これらの労働者は、仕事の最初の数日間、あなたに印象づけるためにうまくいくでしょう。 しかし、いったんポケットを使い始めると、彼らのパフォーマンスは低下し、彼らは将来の努力に注意を向けます。

むしろ、長期にわたって清掃業に従事することを計画している個人に焦点を当てるべきです。 これらは、クリーニング業界でキャリアを積もうとする真の傾向を持つ人々です。 そのような労働者は、大きな夢と目標を持ってあなたのドアをノックします。 あなたとあなたの会社は、彼らが彼らの目標と夢を実現するメディアになることができます。 そのような人々を雇うことは、あなたにふさわしい個人に雇用を提供することの満足を与えるだけでなく、あなたのビジネス運営がこれまで以上にスムーズに実行するのを助けるでしょう。 これらの人々は、さまざまなスキルと個人的な美徳をテーブルにもたらします。 起業家として、あなたはこれらのスキルと美徳を効率的に利用されるべきリソースとして見る必要があります。

たいていの場合、これらの労働者は、クライアントのオフィスや家を掃除するときに失望したり、大きな間違いを犯したりしません。 彼らは最大限の可能性を発揮し、あなたとあなたのクライアントが彼らが提供しているサービスの質に満足するようにします。 最も重要なことは、これらの作品があなたとあなたの会社に大きな敬意を払うことです。 今、あなたは尊敬が収入をもたらし、利益を上げることに関係しているのかと尋ねるかもしれませんが、数年間クリーニングサービスビジネス(またはその問題のためのビジネス)に費やすと、あなたはすぐに雇用者間の相互尊重の価値に気付くでしょうそして従業員とそれがどのように新しいビジネスの繁栄への道を開くことができるか。

募集のニーズを公表する

従業員の募集のタスクに戻ると、モデル従業員がどうあるべきかを単に知ることよりも、適切な従業員を雇うことの方がはるかに多くあります。 他の多くのクリーニング事業が運営されているため、会社に利益をもたらす労働者につまずくのは非常に困難です。 清掃業界では、勤勉で熟練した誠実な男性と女性に対する大きな需要があります。したがって、町で最高の労働者のサービスを確実に達成するには、雇用イニシアチブで革新的かつ創造的である必要があります。

単純な「 ヘルプ募集 」広告はあなたの目的を助けません。 欲張りで信頼性が低く、怠zyな求職者の注目を集めるだけです。 あなたはあなたの会社のために優秀な労働者を見つける努力であなたの供給と顧客を調べることができます。 ただし、クライアントの従業員を盗もうとしないでください。 これにより、おそらくクライアントが取引を中止し、理想的な従業員のサービスを取得する代わりに、莫大なお金を失うことになります。 確かに経済的損失の価値はありません。

会社で効率的な労働者を探していることをソーシャル連絡先に知らせるのは良い動きです。 これは、雇用の申し出の有能な候補者に出会うための最も簡単で簡単な方法です。 あなたの社会的接触が信頼でき、あなたを気遣うなら、彼らはあなたの清掃会社にとってそれほど遠くない将来に貴重な資産であることが判明する労働者にあなたを紹介する可能性が最も高いです。

クリーニング求人の応募者のスクリーニング

ほとんどの場合、人々のステレオタイプ化は健康的な習慣ではありませんが、労働者を募集し、人々をグループに分類し、同じ絵の具でブラッシングすることは実際に効果があります。 たとえば、大学生の場合を考えてみましょう。 クリーニングビジネスの起業家として、大学生がサービスベースの会社で優秀な労働者を作っているという事実に注意する必要があります。 これは、夜間に長時間労働することが労働者に義務付けられている清掃サービスに特に当てはまります。 この理由は、終日授業に出席する学生は夜中に働くことができるからです。 たいていの場合、大学生はエネルギッシュで若くて活気のある個人であり、余分な仕事をしたり、上級の同僚から学ぶ意欲もあります。

1年生または2年生の生徒を雇うことは常に望ましいことです。 これは、彼らが別の職業に財布を入れることを決定する前に、彼らが少なくともあと2〜3年間彼らのサービスを保持することを保証する方法です。 時々、彼らはあなたの会社との親和性を高め、卒業後もあなたのために働き続けることを決めるかもしれません。 そのような場合、あなたは彼らの忠誠心を重く払い戻し、彼らに新しい挑戦に意欲と空腹を保つために彼らをより大きな権威の地位に置くことを勧められます。

時間とリソースを節約するための採用プロセスのアウトソーシングを検討する

自分で労働者を見つけるのに苦労していて、あなたの社会的接触が役に立たない場合は、一時的な助けや雇用機関のサービスに頼ることを検討するかもしれません。 これらの機関は、経済のさまざまな部門からやってくるさまざまな企業に資格のある労働者を供給することで非常に高い評価を得ています。 雇用機関の助けを求めることは、ほとんどの初心者起業家が2つの理由で受け入れないオプションです。 第一に、これらの事業主はそのような機関との経験が不足しており、これらの機関が企業をどのように支援するかという力学を理解していません。

第二に、初心者の従業員は、雇用機関が請求する一見多額の料金を支払うことを避けます。 あなたがあなたのビジネスを運営する最初の段階であなたがたぶん大きな富を蓄積しないという事実を否定することはありません、そして、それであなたは不必要な費用に使う十分なお金を持っていません。 そうは言っても、求人広告、最初の従業員のスクリーニングを行い、身元調査を行う代理店への投資は、評判の良い企業と取引を行うことを条件に、後悔することにはなりません。雇用機関。 言い換えれば、雇用機関にお金を使うことは、自分で適切な労働者を雇う手段がない場合にのみ推奨されます。

清掃会社を募集する際に避けるべき間違い

清掃業の所有者の多くは、友人や親relativeを雇うことになります。これは主に、より安い料金で働くことに同意し、信頼するのがはるかに簡単だからです。 友人や家族を雇うことは必ずしも悪い考えではありませんが、避けるか、少なくとも注意してアプローチする必要があるものです。 その理由は非常に簡単です。なぜなら、あなたがあなたの友人や家族との個人的な関係は、あなたが彼らを募集した後にあなたが彼らと築こうとしている従業員と雇用者の関係を邪魔するからです。

成功した雇用主とは、彼らが会社の中で最も重要な人物であり、責任者であることを絶対に明確にするものです。 兄弟や親友と一緒に偉そうにしようとすると、あなたとの個人的な関係が損なわれ、ビジネス運営の流動性が損なわれる可能性があります。 あなたが彼らを雇う場合、鍵は最初から外交的になり、あなたとあなたの友人/家族の両方が従うことをいとわないルールを設定することです。

あなたの清掃サービス会社で労働者を雇うための黄金律は、あなたがあなた自身の家で信頼する人だけを雇うことです。 このようにして、労働者がクライアントの財産を信頼できるかどうかを知ることができます。 優秀な従業員が幸せな顧客を引き付け、幸せな顧客が最終的にあなたのビジネスを記念碑的な成功にします。