クリーニングサービスの競争価格モデルの作成

第16章 -:これは「クリーニングビジネスを開始するための完全なガイド」の第16章です。ビジネスのどの分野で名を挙げようとしても、ビジネスを開始するときに克服しなければならない最大のハードル競争力のある価格モデルを形成しています。 つまり、仕事の価格設定ほど難しいものはありません。 これは、ビジネス部門での経験がまったくない起業家が必死に奮闘していることの1つです。

すべての法的書類を完了し、必要なすべての資料を調達し、ビジネスアイデンティティを形成し、マーケティング戦略を作成し、町の最高の従業員を雇った後、頭を悩ませるものの1つは、適切な価格を考え出すことです。清掃サービス。 特にビジネスが多かれ少なかれ設定されていて、価格に名前を付けるときに考慮すべきことがたくさんある場合、サービスに値札を付けることは非常に困難です。 価格設定は、あらゆるビジネス、特にクリーニングサービスを含むビジネスを運営する上で最も難しい部分であると言えます。

クリーニングビジネスにとって価格設定は本当に重要ですか?

答えは「はい」です。 実際、あなたの価格設定モデルは、あなたの掃除ビジネスを成功させるか破るかのどちらかです。 これが、価格設定が起業家をジレンマを揺るがす心の状態にする理由です。 ビジネスオーナーとして、あなたは常に他の会社との競争の真っin中にいます。 この競争力のある性質により、コストを削減し、顧客にとって最も手頃な価格を手に入れることができます。

同時に、あなたの起業家の唯物論的な部分は、あなたがより大きな利益の代わりにあなたの価格を押し上げ続けることを促します。 起業家精神の2つの反対の力があなたをどちらの側からも引き寄せ、あなたはあなたの頭の中に巨大な難問を残されます。 最も魅力的な価格でクリーニングサービスを提供することで、競合他社を凌andしようとする必要がありますか? または、利益を上げ、ライバルよりもはるかに多くの収益をもたらすことで、ビジネスの継続的な存在と成功を確保する必要がありますか?

結局のところ、選択はあなた次第ですが、これは起業家がどのようにサービスベースのビジネスを価格設定するべきかについての詳細な知識と情報なしでは作るべきではない選択です。 言い換えれば、あなたが最終的に行う選択は、未知のものに対する見当違いの半心突進ではなく、情報に基づいたものでなければなりません。

価格のダイナミクスと、考慮すべきすべての要素の重要性を理解する前に、真ん中に留まることが最良かつ最も有利な価格を出すための鍵であることを理解する必要があります。 見積もりが高すぎると、顧客の範囲から外れてしまい、契約を失うことになります。 引用が低すぎると、あまりにも多くのことをあまりにも少なくしすぎてしまい、最終的には人々と物資を支払うためのお金がほとんど残されなくなります。

クライアントを充電するための最適なクリーニングサービスレートの選択

適切な価格がどうあるべきかという知識は生来のものではなく、他の誰かがあなたに伝えることができるものではありません。 はい、他のクリーニング企業を調査し、理想的な企業の価格モデルについて読むことにより、サービスの価格がどうあるべきか、その価格を一気に失うことなくどのように上げることができるかを推測するのに十分な情報を得ることができますあなたの利益。

しかし、企業は見積もりの​​プラットフォームで生き残ることはできません。 ビジネスを成功に導くためには、数値を微視的に特定する必要があります。 これは、あなたが狂った数学者または天才会計士でなければならないという意味ではありません。 あなたのビジネスにとって完璧な価格がどうあるべきかを知っている限り、あなたは完璧なものを支配するためにあなたの方法にうまくいくでしょう。 一方、適切な価格を考え出すことができないと、顧客の支持を失うか、回復できないかもしれない大規模な損失を被ることになります。 言い換えれば、間違った数を価格に頼り続けると、あなたのビジネスは破滅するでしょう。

試行錯誤は、クリーニングサービスの最適な価格/レートの決定に役立ちますか?

試行錯誤は、ビジネスを運営する上で重要な部分です。 サービスの価格を設定しようとする場合はさらに重要です。 試行錯誤により経験が得られ、この経験を使用して、クリーニングサービスに最適な価格設定モデルを策定できます。 したがって、具体的な価格を設定する前に、信頼できる一見忠実な顧客からいくつかのプロジェクトを実行することをお勧めします。 友達、家族、知人にケータリングすることから始めます。

プロジェクトを完了したら、請求額と実際の仕事の価値を比較します。 これにより、引用価格が低すぎるのか高すぎるのか、また現在の価格がどれだけ持続可能かを明確に把握できます。 繰り返しになりますが、価格設定に関しては、毎回トリックを行うために使用できる秘密の勝利式はありません。 そうは言っても、クリーニングサービスの価格を設定する際には、次のポインタが大きなメリットになります。

クリーニングサービスの競合価格モデルを作成する際に考慮すべき要素

1)労務費-自由に使用できる労務費と資材の有用性を見積もります。 これらの推定値はできるだけ正確でなければなりません。 コストと価格を決定する際の誤差の範囲は非常に狭いです。 1つの悪い計算ミスとあなたのビジネスはボロボロになっているかもしれません。 人件費を計算するために、彼らに支払われている賃金だけでなく、それらに提供する給付(毎日の食事、軽食、安全装備、輸送サービス、保険など)を考慮に入れてください。次のステップは、費用を計算することです購入するすべての材料とそれらを使用するために必要な消耗品。 たとえば、掃除機のコストを計算するときは、掃除機を機能させるために使用されているバッテリーのコストを考慮する必要があります。

2)間接費 –経済学に関する基本的な知識がある場合は、間接費という用語に精通している必要があります。 これらのコストが何を指すのかわからない場合、これらは人件費と在庫コストを除いたコストです。 間接費の最も正確な説明は、光熱費、つまり、使用する施設の運営費用です。 新しいクリーニングビジネスを始めているので、オーバーヘッドコストを決定するときに100%正確であることは非常に困難です。 それにもかかわらず、あなたの見積もりがあまりにも邪魔にならないように非常に注意する必要があります。

また、時間が経つにつれて見積もりを調整する必要があり、クリーニングサービス事業の経理面でより多くの経験を積むことに注意する価値があります。 オーバーヘッドを計算する最も簡単で簡単な方法は、人件費と材料費を考慮せずに1年間のビジネスコストを追加することです。 番号を入手したら、それを人件費と材料費の合計で割ります。 計算で生成される最終的な数値は、オーバーヘッド率になります。

場合によっては、特にビジネスが赤ちゃんの一歩を踏み出している日には、計算の基礎となるものがないという立場にいることがあります。 言い換えれば、ビジネスでの経験の欠如は、あなたのオーバーヘッド率を把握しようとすることであなたが働くために絶対に何も与えません。 状況下で行う最も賢いことは、業界標準を使用することです。 オーバーヘッドレートを判断するための実質的な情報を手に入れるまで、これを約1年間続けます。 そうして初めて、一般的な工業規格から自分を切り離すことができます。

また、人件費と材料費に20%を追加するという単純なトリックに頼ることもできます。 これにより、オーバーヘッドと利益を十分に見積もることができます。 最も成功し、確立されたクリーニングサービスビジネスのいくつかで働いている従業員の時間給について尋ねると、各男性が1時間あたり40ドル支払われることがわかります。 あなたが料金に精通していなかったなら、40ドルは1時間の清掃のために誰かに配るのに信じられないほどの金額に思えます。 ただし、このビジネスの経験がある人は、最高の企業が顧客にサービスの価値と利点を教えているため、顧客からの請求が多すぎるという苦情に直面することはほとんどないことを伝えます。

3)利益率 -価格戦略の中心的な目的は、利益率を拡大することです。 より多くのお金を稼ぐためにサービスの価格を設定していない場合、ビジネスで時間を無駄にしていることになります。 前述したように、収益は費用を超えたときに獲得されます。 間接費の計算には、利益率を含める必要があります。 このステップを見落とすと、利益を失い、記念碑的な損失を被ることになります。 遅かれ早かれ、あなたはパックの後ろにいて、ゆっくりと業界から追い出されます。 これは、利益率を考慮することの重要性です。

清掃業務を円滑に実行し、快適な生活を送るために必要な利益の最低割合は20%です。 これは非常に良い利益のように聞こえるかもしれませんが、ビジネスの増え続ける費用と、ビジネスを開発のランプに押し上げるために利益を再投資し続ける必要があることを考えると、20%の利益は本当に重要ではありません物事の壮大な計画の多く。 多くのクリーニングサービスのビジネスオーナーは、10〜15%がこの部門であなたのビジネス運営から得られる利益の最大額であることを教えてくれます。 それらのビジネスオーナーは、20%未満というわずかな金額で満足するかもしれませんが、ビジネスの世界で梯子を登ろうとしているあなたのような意欲的な起業家として、20%未満を目指すことは、廃toへの野望を減らすでしょう。

それに加えて、利益が10%未満であるため、このビジネスに苦労し、努力し続けるモチベーションをすぐに失い、それを知る前に、ビジネスのドアを閉めるように促します。 ビジネスのあらゆる分野に細心の注意を払うのは、20%以上の利益を上げることができる人です。 損失を十分に排除する技術を習得したら、スキルを強化して利益を最大化し、従業員に立派な利益率を維持する方法を教育できます。 コストの削減と利益の増加は、互いに正比例します。 あなたが一方を達成することに集中するならば、もう一方はそれ自身で従うに違いありません。 ことわざにあるように、コストと利益はポッドの2つのエンドウ豆です。

クレジットでクリーニングサービスを提供することはあなたの会社に役立ちますか?

答えはYESとNOです!! おわかりのように、クレジットの概念、その特典、および欠点は、クリーニングサービス事業を立ち上げる前に十分に理解しておく必要があるものです。 顧客への信用供与は慎重に行う必要があります。 長期契約にサインアップした企業クライアントの場合、クレジットを延長すると、実際にクライアントとの関係を発展させ、同様の身長の他のクライアントを引き付けるのに役立ちます。 彼らから支払いを受け取るためにあなたがしなければならないことは、月の適切な時期に請求書を送り、彼らがあなたに小切手を郵送するのを待つことです。

同じことは、非法人クライアントにも言えません。 これらには主に住宅所有者と中小企業が含まれます。 あなたは彼らに信用を貸す前に宿題をしなければなりません。 自宅や職場で仕事を始める前に、ある程度のお金を預けるように説得することは常に望ましいことです。 これは特に、中小企業の場合に当てはまります。中小企業は、期限内に支払いを行わず、無料で余分な作業を要求することで有名です。

支払いの請求書を送信するときは、戻ってくる可能性の高いクライアントの割引と、支払いをするために永遠にかかった人の罰金を必ず含めてください。 競争力のある価格モデルを考え出す際には、割引戦略とペナルティ戦略が重要な要素でなければなりません。

ビジネスの価格設定に関して最後に覚えておく必要があるのは、変数を扱うことが最大の資産になるということです。 価格は安定している必要がありますが、一定ではありません。 予測不可能なバリエーションの世界でビジネスを行う場合、それに応じて適応し、ビジネスの要件に最適な価格に変更する能力が必要です。