ランドリー機器の購入–考慮すべき10の重要なチェックリスト

あなたはランドリービジネスを始めて運営したいのですが、まだ機器を購入していませんか? 「はい」の場合、ランドリー機器を購入する前に考慮すべき10の要素を以下に示します。

ランドリービジネスを開始するには、ビジネスの運営に必要な機器を購入またはリースする必要があります。 あなたがテーブルにもたらすスキルセットを超えて、ツールはビジネスの開始と実行にも役立ちます。 そのため、ランドリービジネスを始める前に知っておくべきことの一部は、標準的なランドリーショップで使用されている必要なツールを知ることです。

そのため、新規事業を開始する前に、徹底した市場調査と実現可能性調査を実施することが重要です。 これにより、ビジネスを開始するための総コストと、最も重要なこととして必要な機器、機器のコスト価格、および新しいビジネスで利益を最大化するのに役立つ機器を特定する方法を把握できます。

ランドリーツールを購入する前に市場調査を行うと、ビジネスに必要なランドリー機器に関するオプションや、オプションを活用する方法について知ることができます。

必要なランドリー機器を購入する以外にも、機器の操作方法や使用方法を学ぶ必要があります。 いくつかのランドリーツールは使いやすいですが、ユーザーマニュアルを読むと機器の使用方法を知るのに十分ではない場合、機器の使用方法を教える/指導する専門家が必要ですトレイルやエラーを作成する過程で、機器に苦労したり、損傷を与えたりします。

ランドリー機器の購入–考慮すべき10の重要なチェックリスト

1.なぜ機器が必要なのですか?

市販のランドリー機器を購入する前に自問すべき重要な質問の1つは、その機器が必要になる理由を明確に述べることです。 例えば; 産業用洗濯機と乾燥機にはさまざまなサイズと容量がありますが、始めたばかりで、そのようなヘビーデューティの使用を促進できる十分なクライアントを引き付けることができないことがわかっている場合、最大容量を購入するのは賢明ではありませんランドリー設備。 容量の小さい機器から始めて、ビジネスが成長したら容量の大きい機器を購入できます。

2.機器の費用はいくらですか?

市販のランドリーツールを購入する前に考慮すべきもう1つの要因は、機器のコストを知ることです。 機器のコストを知っていれば、予算を作成し、機器を購入するために必要な資本を調達することが容易になります。

3.市場の代替製品(利用可能なオプション)とは何ですか?

市販のランドリー機器を購入する前に、代替製品を利用できるかどうかを確認することをお勧めします。 真実は、あなたが選択するオプションが常にあるということです。 あなたがブランドに満足していないなら、あなたは同じ機能等を実行する機器の別のブランドに行くことができます。 そのため、予算とそれを使用する目的に最適な機器を決定する前に、使用可能なオプションを必ずリストしてください。

4.購入しようとするブランドの耐久性

購入する機器のブランドの耐久性は、市販のランドリー機器を購入する際に考慮する必要があるもう1つの重要な要素です。 長期にわたって役に立たない商業用洗濯装置を購入するために莫大なお金を費やすことの使用は何ですか? 購入する前に、機器の耐久性についてお問い合わせください。

5.機器のメンテナンス費用とスペアパーツの入手可能性

商業用洗濯機器を購入する際に考慮する必要があるもう1つの重要な要素は、機器のメンテナンス費用と、機器のスペアパーツの入手可能性です。 真実は、機械は磨耗しやすく、摩耗した部品を交換する必要があるということです。

6.機器のサイズ

市販のランドリーツールを購入する際に考慮する必要があるもう1つの要因は、機器のサイズです。 ランドリー設備を購入する前に、ランドリー施設のスペースを考慮することが非常に重要です。 設置するのに十分なスペースがないことがわかっている場合、非常に大きな送風機/乾燥機または洗濯機を購入することの用途は何ですか? したがって、商業用ランドリー機器を購入する前に、施設内のスペースを考慮してください。

7.支払いプランがある場合

また、市販の洗濯用具を購入する前に、支払い計画があるかどうかを考慮することも重要です。 真実は、これらの商用洗濯機器のほとんどは非常に高価になる可能性がありますが、支払いを分散させる手段がある場合、より少ない財政負担で必要なだけの洗濯機器を簡単に取得できるようになります。

8.機器は使いやすいですか

市販のランドリー機器を購入する際に考慮しなければならないもう1つの要素は、購入する機器がユーザーフレンドリーかどうかを知ることです。 オプションがある場合、操作が難しく複雑になる機器を購入しても意味がありません。

9.ツールの保証はありますか

また、購入しようとしている市販の洗濯機器に保証があるかどうかを考慮することも重要です。 優れた保証が付いたツールを購入すると、製品の耐久性と高品質の保証が得られます。 真実は、どのメーカーも彼らが確信していない製品に保証を与えたくないということです。

10.機器には中古品の価値がありますか?

最後に、市販のランドリー機器を購入する際に考慮すべきもう1つの要因は、その機器が中古品であるかどうかを知ることです。 使い終わっても、機器を良好な状態で再販できる場合。 真実は、ビジネスの成長に伴い、機器の一部をオフロードして新しい機器に交換する必要があるため、中古品の良い機器を購入することが重要であるということです。

したがって、商業用の洗濯機器を購入する場合は、購入する前にこれらの10の要素を考慮する必要があります。 以下は、ランドリービジネスを開始するために必要な10の機器と、その機器の用途です。

ランドリー事業を始めるために必要な10の機器

a。 産業用洗濯機 -:洗濯機は、個人使用向けに設計された小型のものでも、基本的に標準的な洗濯店で使用される大型の産業用洗濯機でもかまいません。 洗濯機は汚れた服を洗うのに使用されます。

b。 産業用送風機/乾燥機-:小規模のランドリーショップの中には、洗濯後に衣類を乾かすために太陽を利用することを好む人もいますが、このプロセスは、特に衣類を広げるスペースが限られている場合や太陽が光るのを拒否した場合、ビジネスを遅らせる可能性があります。 工業用送風機/乾燥機は、洗濯後の衣類の乾燥に使用されます。 産業用送風機/乾燥機を使用する場合、より高速になります。

c。 ハンドドライヤー-:ハンドドライヤーは、洗濯後の衣類の乾燥に使用します。 基本的に、人々は乾燥しているときにハンドドライヤーを使用します–ジャケット/スーツなどを掃除します 使いやすく便利です。

d。 産業用プレス鉄-産業用プレス鉄にはさまざまな能力があります。 真実は、工業用プレスアイロンを衣服のアイロンに使用すると、それが間違いなく非常にきれいで見栄えの良いものになるので、それを高く評価するということです。

e。 プレステーブル-:プレステーブルは衣類のアイロンに使用されるという事実とは別に、衣類を折りたたんで包装するときにも必要になります。 さまざまなサイズのプレステーブルがあり、ランドリー施設で利用できるスペースに応じて選択する必要があります。

f。 布製ラックとハンガー -:布製ラックとハンガーは、洗濯してアイロンをかけた衣服を保持するために使用されます。 特に非常に大きなランドリーショップを運営している場合は、衣服の仕分けが簡単になります。 布製ラックとハンガーには、さまざまな形と素材があります。 木材で作られたものもあれば、プラスチックで作られたものもあれば、鋼鉄やその他の金属で作られたものもあります。

g。 ランドリー滅菌機-:病院、ホテル、または同様の業界のランドリー業務を扱う場合、ランドリーショップにランドリー滅菌機が必要になります。 洗濯滅菌機は、衣類の滅菌に使用されます。 この機械は、衣服(ベッドシーツ、枕カバー、全体または制服が見知らぬ人の間で共有されている場合)に使用されます。 それは細菌または細菌を引き起こす病気を破壊するのに役立ちます

h。 湯沸かし器:湯沸かし器は、温水や温水などで洗う衣類を浸して洗うときに使用する水を加熱するために使用されます。

私。 ランドリーバスケット -:ランドリーバスケットは、汚れた服を集めて保管するために使用されます。 人々の衣服の置き忘れを防ぐために、クライアントの衣服が入っている各ランドリーバスケットにタグを付けてラベルを付けることが重要です。

j。 大型容器-:これらの容器は、衣類の浸漬、化学物質の混合、および衣類へのでんぷんの塗布に使用されます。 他の同様の目的に使用することもできます。

あなたがランドリービジネスを運営している場合、これらはいくら高価であっても、あなたのランドリーショップで見逃してはならないいくつかの機器です。 ランドリービジネスの成功は、お店の設備と、設備の購入とメンテナンスのコストに大きく依存しています。

真実は、実現可能性調査と市場調査から得られるレポートが、情報に基づいたビジネス上の意思決定を行うのに役立つということです。 場合によっては、中古の機器を購入しなければならない場合や、スタートのために機器をリースしなければならない場合があります。 肝心なのは、あなたが下す決定は何であれ、あなたの最善の利益になるべきであり、あなたがコストを節約するのを助けるべきであるということです。