政府から無料でお金を得るための7つの確実なステップ

あなたの組織のための無料のお金や助成金を探していますか? はいの場合、返済する必要なしに政府から無料でお金を得るための7つの確実なステップがあります。

あなたがビジネスをしている場合、またはおそらく学生である場合は、失業する可能性もあります。 あなたの国の政府からの無料資金にアクセスする機会があることを知ってください。 政府は通常、市民に恩返しをする方法を持ち、彼らは組織化された方法でそれを行います。 政府が通りに出て人々に無料でお金を分配し始めることはありません。むしろ、彼らは無料のお金を提供したいときに彼らが運営するモダリティを持っています。

政府からの無料資金は、さまざまな形態、さまざまな金額、そしてさまざまな人々のグループのために来ます。 例えば; あなたが熱心な起業家であるか、起業している場合は、自国の政府から無料の助成金と支援を受けることができます。

実際のところ、政府の支援を享受している特定の業界で新しいビジネスを開始することを選択した場合、自国の政府から自動的に無料の財政支援が得られます。 通常、政府の政策と調和して運営されるリサイクル産業、農業産業、またはNGOの新規事業は、通常、無料で資金を集めます。

同様に、あなたが学生であれば、あなたの国の政府から奨学金または奨学金の形で無料のお金を得ることができます。 さらに、あなたの国の政府から無料のお金を得ることができるいくつかの方法があります。あなたがする必要があるのは、あなたが政府からの無料のお金にアクセスするのにふさわしいすべての必要な書類を持っていることを確実にすることです。

7確実に考えてみましょう。あなたの国の政府から無料でお金を得るのに役立つ火のヒント。

政府から無料でお金を得るための7つの確実なステップ

1.資格があることを確認してください

事業主に助成金を提供する政府のプラットフォームは数多くありますが、すべての種類の企業がこれらの助成金の対象となるわけではありません。 いくつかの例外がありますが、助成金のほとんどは、研究開発、高等教育、コミュニティプロジェクト、非営利団体、高度な技術と革新、農業と環境保護に関与する企業に授与されます。

マイノリティの政府助成金、アフリカ系アメリカ人の政府助成金、女性の政府助成金、未亡人など、経済の特定の分野を対象とした政府助成金もあります。

政府は、これらの無料資金を、その解決策が市民の生活の質の向上に大きな影響を与える企業に提供します。 そのため、政府の助成金の調査を開始する前に、ビジネスが非常に革新的で重要なものであることを確認してください。

借金を返済したり、「通常の」企業の運営費を賄うために無料のお金を探している場合、政府から無料で手に入れることはまずありません。 代わりに、Small Business Administration(SBA)から政府支援のスモールビジネスローンオプションを調べることができます。

2.必要なドキュメントを入手する

必要な移民ステータスまたは居住ステータスを所有していない場合、居住している国の政府からの無料資金の資格はありません。 自国の政府からいくらかのお金をchingいている場合に最初にすべきことは、国際パスポートまたは書類(運転免許証または国民IDカード)を持っていることを確認することです。

また、あなたの税のクリアランスが利用可能な場合、それは追加の利点かもしれません。 政府からの支援を受ける資格を得る前に、居住地として期待されることの詳細を取得するために、あなたのコミュニティの地方政府事務所を訪問することができます。 これは重要なことです。なぜなら、連邦政府は、この無料のお金を地方自治体の事務所を通して送ることがあるからです。

3.あなたの国の政府から自由なお金を引き付けるビジネス/ NGOまたは研究分野の研究

通常、政府から無料で資金を集めているビジネス分野や研究分野があります。 たとえば、何らかの形でリサイクル事業に携わっている場合、政府から無料でお金を集めます。 農業関連ビジネスに興味があるなら、あなたの国の政府からも無料でお金を集めることができます。 これは、起業家が政府の政策と連携して働くように奨励する方法です。

一部の国では、学生はテクノロジー関連のコース、看護と医学、または農業関連のコースを学ぶことが奨励されており、政府は通常、これらのコースを勉強することを選択した人のために助成金を準備します。 コースは、国ごとに、または政府ごとに異なる場合があります。 一番下の行は、あなたの国の政府から簡単に無料のお金を引き付けることができる研究分野を見つけることを確実にすることです。

4.意欲的な起業家として、ビジネスを登録し、必要な納税者IDを取得します。

意欲的な起業家として。 政府からの無料資金/助成金にアクセスしたい場合は、ビジネスを登録し、ビジネス用の企業口座を開設し、適切かつクリーンな財務記録を維持し、納税者IDを取得することが重要です。

これらすべてが整っている場合、資金が与えられたときに財源を管理する準備ができていることを確認し、無料で同様に適用される他の競合他社よりも優位に立つことができます政府のお金。

5.政府補助金の検索

政府補助金は、連邦政府、州政府、地方政府の3つの主要なカテゴリに分けられます。 助成金の申請を開始する前に行う最初のステップは、上記の3つのカテゴリでさまざまな種類の助成金を検索し、識別することです。 以下にリストされているプラ​​ットフォームに申請するために利用可能な助成金に関する定期的な情報をいつでも入手できます。

  • Grants.gov:Grants.govでは、さまざまな政府機関によって管理されているすべての助成金の包括的なリストを見つけることができます。

利用可能な助成金の検索を開始するには、ホームページにアクセスして「助成金の申請」ページに移動し、「応募者」をクリックします。 申請できる助成金がたくさん表示されます。 締め切り前に申請できるように、これらのオファーの締め切りに注意することを忘れないでください。

  • 中小企業革新研究(SBIR)および中小企業技術移転プログラム(STTR):これらは連邦政府が発行する助成金でもありますが、科学研究および技術革新プログラムに特別に授与されます。

また、従業員数や会社の規模に関して特に満たす必要があるその他の資格要件もあります。 たとえば、ビジネスは営利目的でなければならず、500人以上の従業員がいる必要があります。 公式ウェブサイトで他の資格要件を確認できます。

  • 経済開発局(EDA):この助成金は、経済成長を支援し、国内の起業家精神を促進するために米国商務省によって発行されます。 助成金は州レベルで管理され、新規事業の開始に対して授与されます。

EDAは、ビジネスファイナンスの提供とは別に、技術およびビジネスのサポートも支援します。 公式ウェブサイトにアクセスして、ビジネスへの助成金の申請方法をご覧ください。

  • スモールビジネス開発センター(SBDC): SBDC助成金は通常、州の経済開発局または州立大学によって授与されます。 また、資金調達以外のビジネス支援も提供しています。 彼らは、ビジネスオーナーとメンターを結び付け、トレーニングやその他の支援を提供して、ビジネスの成長を支援します。
  • InnovateHERチャレンジ:あなたが女性である場合、innovateHERの女性向けビジネスコンペティションを通じてビジネスアイデアに資金を提供する助成金を取得できます。

最も革新的なビジネスアイデアを持つ3人の女性には、ビジネスに対する助成金が授与されます。 勝者は40, 000ドルで帰国し、2番目と3番目のファイナリストはそれぞれ20, 000ドルと10, 000ドルで帰国します。 これらのプラットフォームでは、資格のある助成プログラムを見つけることができるはずです。

6.あなたの国の政府からの無料資金の機会を探してください

政府は通常、企業に助成金を贈りたいときや、学生に奨学金を出したいときはいつでも広告を出します。 自国の政府から無料でお金を得る場合は、政府の公式ウェブサイトまたはそのオフィスを定期的に訪れて、助成金プログラムを宣伝する時期を常に把握してください。 また、National DalliesまたはNational TV局と連絡を取ることもできます。 また、この媒体を介して広告を出します。

7.助成金の提案書を作成する:助成金の提案書は、助成金を取得するかどうかを決定する際に大いに役立ちます。 これらのプログラムは通常、助成金を獲得するために競争する数百または数千の事業主と非常に競争力があります。そのため、あなたを代表し、助成金を獲得する可能性を高める良い助成金提案を送信することが重要です。

プロのグラントプロポーザルライターを約100ドルで雇うと、プロらしい何かを書くのに役立ちますが、余裕がない場合は、オンラインでテンプレートやリソースを検索して、適切なグラントプロポーザルを書くことができます。 適切な補助金提案には次のものが必要です。

  • カバーレター:カバーレターは、助成金申請書のすべての要約です。 これは、レビュアーがさらに読みたいと思うほど魅力的である必要があります。また、ビジネスに関する基本情報と資金が必要な理由も提供する必要があります。
  • 機関:助成金提案書の本体は、事業目標、社会への貢献度、資金要件、および助成金を獲得した場合の資金で行う予定の分析の評価を提供する必要があります。
  • プロジェクト概要:助成金申請書には、授与される現金の利用に関する特定の詳細とタイムラインを示す詳細なプロジェクト概要も含まれている必要があります。
  • 専門的な資格と経験:助成金の提案は、あなたとあなたのチームが十分な資格を持ち、ビジネスを成功へと導くために必要な経験を持っていることを示すものでなければなりません。
  • サポート文書:すべての主張を裏付け、助成金の必要性を証明するのに役立つ文書を含めることを忘れないでください。

助成金申請書を作成する際には、過度に野心的にならないようにすることが重要です。 お金が必要な理由について説得力のある説明をしていることを確認してください。また、ビジネスが経済と国民に与えるメリットとプラスの影響を実証してください。

8.アプリケーションの送信を促し、必要なドキュメントをサポートするようにします

しかし、政府は起業家に無料のお金を提供する用意があり、学生はそれを申請した人にそのようなお金を与えることを意味しません。 モダリティがありますが、応募者を選別するための場所にあります。 ほとんどの場合、最初に申請する人々のグループ(初期の鳥)である人は、通常、遅れて申請を行うよりも何らかの形で有利です。

本質的に、あなたの国の政府から無料でお金を得る機会を最大化するために、あなたはあなたの申請書を送るのが迅速であることを確実にしてください。 申請書を郵送する前に、必要に応じてすべての補足書類を添付してください。

9.ビジネスアイデアを提案する必要がある場合に備えてプレゼンテーションスキルを磨く

面接の準備も忘れないでください。 ほとんどの場合、あなたはあなたの提案を弁護しなければならないであろう対面または電話インタビューに出席する必要があります。 よく書かれた助成金の提案とともに、これは助成金が授与されるかどうかを決定する要因の1つです。

応募者を選別する手段として、ビジネスアイデアを提案する必要がある場合があります。 あなたは素晴らしいビジネスのアイデアを持っているかもしれませんが、そのアイデアを利害関係者に伝えることができない場合、政府から無料のお金を得ることができません。

10.生徒として、学校で良い成績と性格を維持するようにします

あなたが無料のお金を取得したい場合、政府からのお金にアクセスするさらに別の方法-学生として政府からの奨学金を介して、あなたは学校で良い成績と良い性格を維持することを確認する必要があります。 それはあなたが会わなければならない敷設された基準のいくつかであるので重要です。

さて、あなたは、政府から良いお金を得ることが大変な仕事ではないことを知っています。 むしろ、要件を満たすためにそれに向かって努力しなければなりません。