ウォーレンバフェットからの7つのベストビジネスと投資の教訓

成功する会社をゼロから構築するには何が必要ですか? ゼロから億万長者になるには何が必要ですか? さて、世界で最も裕福な投資家兼CEOのバークシャーハサウェイであるウォーレンバフェットからの7つのビジネスレッスンを皆さんと共有する際にお読みください。

ウォーレンバフェットとは誰ですか?

ウォーレンバフェットは、私の最も尊敬されるビジネスメンターの1人です。 ほとんどの人は、ウォーレン・バフェットが世界で最も裕福な投資家であると認識しています。 しかし、ほとんどの人が考えたことがないのは、ウォーレンバフェットが起業家だということです。 正確に成功した起業家

フォーブス誌は、ウォーレン・バフェットを株式市場で財産をすべて作った男だと考えています。 それらは間違っていないかもしれませんが、この事実は誤って解釈されていると思います。 富は自分の活動によって判断されません。 大きな違いを生むのは、「 舞台裏 」ビジネスです。 ウォーレン・ビュッフェは、株を売買することで億万長者になりませんでした。 彼はバークシャーハサウェイを建設することで億万長者となり、その会社を他の会社を買収するためのレバレッジとして使用しました。

ウォレンバフェットを億万長者にしたのは、ビジネスの構築( バークシャーハサウェイ )と株式の販売です。 株を取引していません。 そして、ウォーレン・バフェットは株に投資しないことを知っておく価値があると思います。 彼は企業を買います。 彼は株価に興味がありません。 彼はビジネスの「ビジネス」にもっと興味を持っています。 さて、ビジネスを成功させるには何が必要ですか?

良いビジネスを見つけるにはビジネスインテリジェンスが必要であり、ビジネスオーナーでない限り、そのようなインテリジェンスを獲得することはできません。 これが、ウォーレンバフェットを投資家と同じくらい起業家と見なす理由です。 この記事にインスピレーションを得たのは、自分自身にこの質問をすることです。もしウォーレンバフェットが私のビジネスに投資するなら、彼何に気をつけますか? この発見に基づいて、ウォーレンバフェットから学んだ7つのビジネスレッスンを紹介します。

ウォーレンバフェットからの7つのベストビジネスと投資の教訓

1.ビジネスをコアに理解する

「理解できないビジネスに投資しないでください。」–ウォーレンバフェット

ウォーレンバフェットがコアに理解していることがあれば、 バークシャーハサウェイです。 なんで ? その理由は、彼が長年金融サービス業界にいて、バークシャー・ハサウェイを経営した豊富な経験を持っているからです。

ドットコムブームが始まったとき。 多くの起業家や企業が独自のウェブベースのビジネスを始めようとしていましたが、ウォーレンバフェットはテクノロジー業界を理解していないので、急ぐことを拒否しました。 彼は金融サービス事業のみを理解しており、この業界にこだわっています。

「ビジネスとビジネスの将来を完全に理解していれば、安全性を確保するために必要なことはほとんどありません。」–ウォーレンバフェット

2.番号を知る

会計はビジネスの言語です。 " - ウォーレン・バフェット

あなたのビジネス番号をどれだけ知っていますか ? すべてのビジネス運営または取引は本に反映されなければなりません。 今の質問は: あなたは本をどれだけよく理解していますか? キャッシュフローはビジネスの生命線であると言われています。 本を理解していない場合、ビジネスのキャッシュフローをどのように管理しますか?

ウォーレン・バフェットがここで強調しようとしているメッセージは、金融リテラシーと会計の重要性だと思います。 あなたはその数を理解していない場合、あなたのビジネスを最大限に制御することはできません。 バークシャーハサウェイの数を知ることによって。 ウォーレン・バフェットは、不況の時でも会社の財政状態を強固な状態に保ちました。

3.絶対的なビジネスの失敗はありません

ウォーレンバフェットがバークシャーハサウェイを引き継いだとき。 それは病んでいる繊維会社でした。 それでも、ウォーレン・バフェットは財政を好転させる決意を持って介入した。 彼は成功しましたか? 答えはノーだ。 バークシャー・ハサウェイはすでに死んだビジネスで失敗でしたが、ウォーレン・バフェットは他の人が見ることができなかったものを見ることができました。 その子会社。

これらのカバーされていない資産で武装しています。 ウォーレン・バフェットは、バークシャー・ハサウェイを世界で最も価値のある企業の1つに再配置しました。

この発生率は、絶対的なビジネスの失敗がないというウォーレンバフェットの教訓を強調しています。 死にかけているビジネスでさえ、いくつかの潜在的な資産を持っています。 しかし、そのような資産を発見するには訓練された目が必要です。 それが、あなたがあなたの番号を知るべきであるより多くの理由です。 資産は番号で識別されます。

4.経営は、ビジネスを成功させるために不可欠です

「輝かしい評判の経営者が悪い経済学の評判のビジネスに取り組むとき、それはそのまま残るビジネスの評判です。」–ウォーレンバフェット

起業家がビジネスを成功させるには、有能な経営陣がそのビジネスを維持し、成長させる必要があります。 経営は、健全な経営により持続的な収益性が確実であるため、ビジネスを購入する際にウォーレンバフェットが注目する重要な機能の1つです。

「人を雇うために、3つの資質を探そうと誰かが言ったことがあります。 誠実さ、知性、エネルギー。 彼らが最初のものを持っていない場合、他の2つはあなたを殺します。 あなたはそれについて考える; それは本当です。 最初の人なしで誰かを雇うなら、あなたは本当に彼らが愚かで怠andであることを望みます。」–ウォーレン・バフェット

5.同僚を慎重に選ぶ

あなたの仕事仲間は誰ですか? あなたのビジネスパートナーは誰ですか? あなたのビジネスチームのメンバーは誰ですか? ウォーレンバフェットのビジネスと投資における成功は、チャーリーとの長年にわたる友情とパートナーシップに起因します。

パートナーシップを結ぶことは、妻と結婚するようなものです。 物事が計画どおりに進まない場合、口に苦味が残ることがあります。 だから、長年の友情を持っているパートナーを選んでください。 ポジティブな考え方を持つパートナーを選び、最も重要なことは、あなたの弱みを補う強みを持つパートナーを選ぶことです。

「あなたよりも優れた人々と過ごすのが良い。 あなたよりも行動が優れている仲間を見つけてください。そうすればその方向にドリフトします。」–ウォーレンバフェット

6.長期的に考える

ほとんどのビジネスが失敗する理由は、起業家または経営陣が短期的に集中しすぎているためです。 長期的に考える能力は、ウォーレンバフェットから学んだ教訓です。 ウォーレン・バフェットはこの執筆の時点でまだ生きていますが、彼はすでに彼の死後バークシャー・ハサウェイを導く長期計画を描いています。

ウォーレンバフェットは、短期計画に投資していないため、長期計画のないビジネスには投資しません。 では、なぜ長期的な目標なしにビジネスを構築する必要があるのでしょうか?

ほとんどの起業家は利益に執着しすぎているため、ビジネスの長期的なニーズに頼らずにビジネスリソースを浪費しているのです。 長期的に考えている起業家は、顧客の面倒を見て、利益を再投資することで内部的にビジネスを強化します。 時の試練に耐える企業は、長期予測に基づいて運営されている企業です。

「顧客に焦点を当て、人々の人生があなたの成功にかかっているかのように人々を導きます。」–ウォーレンバフェット

7.自分を知る

ウォーレンバフェットから学んだキャラクターがあれば。 それは整合性です。 誠実さは誠実さを表すだけではありません。 人生のあらゆる側面を網羅しています。 あなたの個人的な哲学は何ですか?

「評判を築くには20年かかり、それを台無しにするのにたった5分しかかかりません。 それについて考えれば、あなたは別のことをするでしょう。」–ウォーレン・バフェット

さまざまな業界のペースを維持している企業を批判的に見てきましたが、これらの企業の中核には一般的なものがあります。 これは整合性です。 誠実さはどのビジネスでも生まれつきではありません。 それは起業家から事業に移されます。

誠実さがあなたの合言葉である場合; 会社の文化に反映されます。 このとりとめのないことは別として。 核心は、あなたがあなた自身を知っていることです。 あなたの哲学に忠実であり続けます。 そしてあなたが信じるものに固執します。

最後に、これらはウォーレンバフェットから学んだ7つのビジネスレッスンです。 世界で最も裕福な投資家。 これらのレッスンを吸収すると、トップで会いましょう。